心に響く場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉野の桜2005

<<   作成日時 : 2005/04/18 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
やっと満開の吉野の桜を
見ることができました。
8日前は下千本
中千本満開ではなく、
桜を見にきたというよりも
人を見にきた感じでしたが
それだけに、
そして念願うれしいです。

よければアルバム「吉野の桜」へどうぞ。
(パソコン閲覧用)

およそ3万本の吉野の桜そのほとんどが山桜です。山桜の若葉は緑色ではなく赤茶色です。
ですからはじめて訪れる人には桜が散ったのではないかとおもわせますがそうではありません。
アルバムの「吉野の桜」に掲載している奥千本から蔵王堂を望んだ写真からもそのことがわかると思います。
赤茶色の葉っぱを広げるのと同じ頃つぼみをほころばせやがて白い花を咲かせ、
麓から順に下千本、中千本、上千本、奥千本と咲いていきます。白い花はソメイヨシノの薄桃色の花とは違い、
ここで舞う花吹雪は独特だと思います。
この風景はおよそ1300年前の奈良時代、役行者が蔵王権現像を桜の木で刻んだという伝説から
桜の木を神木とされ保護されてきたとことによるといわれています。
修験道の霊場だった山々に吉野を詣でる人がお供えとして桜の苗木を山に植えてきてできたもので
現在でも桜の苗木が通りで売られています。
平安時代には桜の名所として多くの貴族や歌人が訪れたそうな。



*このブログに掲載されている写真・画像の
無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉野の桜2005 心に響く場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる