心に響く場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 高野山 冬の雪

<<   作成日時 : 2017/01/21 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
冬の雪の高野山です。

画像
高野山駅

画像
金剛峯寺

高野山真言宗総本山

画像
金剛峯寺境内

画像
雪積もる石庭

画像
蛇腹道

画像
壇上伽藍

胎蔵曼荼羅の世界を表しているといわれています.。

画像
三昧堂(さんまいどう)(左) 済高(さいこう)座主が建立

堂前には西行法師が植えたとされる桜があります。
東塔(とうとう)(右) 尊勝仏頂尊(そんしょうぶっちょうそん)を本尊とされています。
白川上皇御等身
白河院の御願によって醍醐寺三宝院の勝覚権僧正(しょうかくごんのそうじょう)により建立

画像
大会堂(だいえどう)

阿弥陀如来を本尊とされています。 
鳥羽法皇皇女が父帝の追福のために建立

画像
愛染堂(あいぜんどう)

愛染明王を本尊とされています。 
後醍醐天皇の御等身といわれています。

画像
不動堂(ふどうどう)

不動明王を本尊とされています。
鳥羽上皇の皇女八条女院の発願により行勝(ぎょうしょう)上人によって建立

画像
鐘楼(左)と御影堂(みえどう)(右)

お大師さまの御影を安置されています。
最も重要な聖域です。

画像
三鈷の松(さんこのまつ)(左)

お大師さまが唐から投げた三鈷杵(さんこしょ)がかかっていたといわれる松

画像
西塔(さいとう)

金剛界大日如来と胎蔵界四仏が奉安
光考天皇の勅命により、真然僧正がお大師さまの「御図記」に従い建立

画像
御社(みやしろ) 高野山の鎮守

社殿は三つあり、一宮は丹生(にう)明神、二宮は高野明神、
三宮は十二王子・百二十伴神が祀られています。

画像
山王院(さんのういん)

御社の拝殿

画像
金堂(こんどう)

薬師如来(秘仏)を本尊とされています。

画像
左から孔雀堂(くじゃくどう)、准胝堂(じゅんていどう)、御影堂(みえどう)、大塔(だいとう)

胎蔵大日如来を本尊とされています。
真言密教の根本道場で根本大塔とも呼ばれ、
お大師さま、真然大徳と二代を費やして完成したと伝えられます。

画像
奥の院

高野山の信仰の中心であり、聖地

画像
奥の院参道

画像


画像
奥の院参道

画像


画像
護摩堂(左)と納経所(右)

画像
水向地蔵

水を手向けお祈りします。

画像
御廟橋(ごびょうばし)

この最奥に弘法大師さまの御廟があり、
いまも私たちをを見守り続けておられます。



*このブログに掲載されている写真・画像の
無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
寒いですね。
よく雪の中、高野山までいかれましたね。大変でしたでしょう。静かで、きれいですね。しんしんと冷えるようにも思います。
いい風景を見せていただきました。ありがとうございます。

param-seku
2017/01/27 00:02
こんばんは

今年も雪が降りました。
白い息を全身に感じながら降り積もる静寂な雪の中にいると
自然の中で自分が生きているという実感がわいてきます。
ありがとうございました。
心に響く場所
2017/01/28 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
高野山 冬の雪 心に響く場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる