四国遍路 第36番札所 青龍寺

35番札所から車で25分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第36番札所の青龍寺があります。 駐車場にはたくさんの方が来られています。 観光バスの方々は途中の大きな駐車場にバスを止めて そこからワゴン車に乗り換えてこられていました。 また、お遍路の方以外の参拝も多いお寺でした。 四国遍路へ 高野山へ 青龍寺について 聖域に入ります。 三重塔 仁王門 阿形 吽形 一礼して中に入ります。 空気感が一気に変わるのを感じます。 行場があります。 手水舎で身を清めます。 進んでいきます。 本堂 ローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 ローソクを立てない方も多い中、この光の数。 大師堂でも本堂と同様に行います。 大師堂 白山大権現 下山します。 仁王門で一礼します。 納経をいただきます。 独鈷山伊舎那院 真言宗豊山派 御本尊 波切不動明王 次は34番札所を目指します。 今回の1泊2日の車遍路での巡礼は、 朝一に車遍路最大難所である35番札所清瀧寺に着くためと、 高知市内の宿泊先の関係からこのような順番となっています。 第37番札所 岩本寺へ 四国遍路へ 高野山へ 第1番札所 霊山寺へ 第35番札所 清瀧寺へ

続きを読む