四国遍路 第35番札所 清瀧寺

ここは高知県土佐市高岡町にある四国遍路八十八ヶ所の第35番札所の清瀧寺です。 今回は30番札所から36番札所まで1泊2日の車遍路で巡礼します。 35番札所は車遍路の最大難所なので、朝一番に着くようにしました。 四国遍路へ 高野山へ ここからのおよそ1kmが難所です。 右上に紅葉の清瀧寺が見えます。 なんとか7時10分に対向車もなく境内に駐車できました。(ふぅ~) すでに1台車が駐車されていて、1人の年配の男性の方が本堂でお参りされていました。 階段下の仁王門からお参りします。 石仏 一礼して中に入ります。 阿形 吽形 蛟竜図 山門の天井画の龍は珍しいのではないでしょうか 階段を登ります。 境内にはさらに車が3台いました。 帰りは対向車に会いそうです。(^-^; 案内図 境内から朝日に照らされた仁淀川と山の向こうに土佐湾が見えます。 琴平神社 神仏習合の場所です。 身を清めます。 お参りします。 本殿 振り返ると朝日と紅葉がきれいでした。 手水舎 鐘楼 本堂 ローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 十二支の方角盤 本堂奥の滝を撮り忘れました。(>_<) 大師堂 本堂と同様に行います。 地蔵尊 観音堂 観音像 薬師如来像の下の戒壇巡りへ 入…

続きを読む