西国十二番札所 岩間寺の新緑と奥宮神社

ここは滋賀県大津市石山にある岩間寺(正法寺)です。 ぼけ封じの神様もおられます。 鐘を突くとゴ~ォンといい音が山内に鳴り響きます。(^^♪ 瀬田川が琵琶湖へと続いています。 進んでいきます。 西国十三番札所の石山寺への道標 大きな銀杏の木の下に稲妻龍王社があります。 雷除けの神様がおられます。(゚Д゚;) 身を清めます。 真言宗醍醐派のお寺なので大師さまを祀るお堂があります。 不動堂 大日如来さまの使者である不動明王さまがおられます。 西国三十三所観音堂と芭蕉の池 本堂 千手観世音菩薩(秘仏)をご本尊とされています。 お参りして御朱印を頂きます。 左へと進んでいきます。 夫婦桂 三代目御霊木 護法龍王拝殿 山の守り神様がおられます。 黒龍龍王杉 日本一の桂の大樹  すごく大きいです。 道標 東海自然歩道 左(上醍醐寺)へ進んでいきます。 分岐 なんとなく日本地図みたいな(^-^; およそ6kmで上醍醐寺へ 今回は分岐の右を奥宮神社まで進んでいきます。 滋賀県から京都府へ入ります。 岩間山山頂の電波塔が見えます。 サツキが咲いています。 ここは京都府宇治市東笠取谷ノ奥という場所です。 瀬田川から琵琶湖と琵琶湖大橋が見えます。 奥宮神社 お参りします。 山歩きが少しできていい景色も見れてスッキリしました。(^-…

続きを読む

西国三十番札所 祈りの島 竹生島

弁天さまの幸せ願いダルマ ここは西国三十三所巡礼第三十番札所である宝厳寺です。 本堂 弁才天 琵琶湖に浮かぶ竹生島にあります。 相関図 本堂(弁才天堂) 西国三十三所観世音奉安殿 もちの木 樹齢およそ400年 観音堂 平成30年12月まで 修復中 唐門(国宝) 平成30年12月まで 修復中 大阪城極楽橋の一部 舟廊下 豊臣秀吉の御座船「日本丸」の船櫓を使用して建てられたといわれています。 竹生島神社 本殿(国宝) 伏見城の遺構といわれています。 龍神拝所 湖底からの地下水 おみやげ店 80分の滞在時間があっというまに過ぎてしまいます。 たくさんの御朱印をしるした巡礼の方々 片道30分の揺れのほとんどない快適な船旅でした。 琵琶湖汽船のりば (船なので天気の悪い日や風の強い時間は欠航の場合もありますので確認を。)

続きを読む

秋のひこにゃんと彦根城

秋だにゃ~ にゃんだこれは(?_?) あぁ-、殿の履物がにゃい(*_*) 殿~ いにゃい(+_+) 殿~ どこえ~ どうしよう、どうしよう(>_<) まさか、さらわれたのでは(゚Д゚;) くせ者じゃ~、みなの者であえ~であえ~ 殿をお守りせねば ヒョイと ふぅ~ っヨシッ あれっ(゜.゜) みなの者待たれよ~  そっかぁ、殿は姫のところへ行ったんだぁ。。。(安心) そうだ 疲れが取れるようにきのこを食べて元気になってもらうにゃ~(^^)v 天秤櫓(てんびんやぐら) 廊下橋(戦いのときには落とすといわれています。) 土台の石垣は右側が築城当時のハギ積み、左側が江戸後期の落とし積みになっています。 天秤櫓内から 長浜城大手門を移築したものといわれています。 時報鐘(1日5回ついています。)と聴鐘庵 太鼓門 天守(その他の国宝天守は姫路城、松本城、犬山城、松江城) 武者溜  ここから急激な角度の階段が始まります。(足腰の弱い方注意) 登りきると天守から西の丸方向に琵琶湖が見えます。 カッコイイ 美しい 公園みたいにゆっくりできます。 西の丸から 三重櫓と続櫓 中へ入ることができ、3階へ上がれます。 三重櫓から またね~

続きを読む

西国三十二番札所 観音正寺の晩秋

西国三十三所観音霊場第三十二番札所に行ってきました。 ここは滋賀県近江八幡市安土町石寺にあります。 駐車場から440段の石段を登ります。(下からだと1200段あります。) 三十三の参道ことわざをかみしめながら登っていきます。 途中で竹林と紅葉にも出会うことができました。 落ち葉もきれいです。 見上げると 葉の1枚1枚がきれいです。 そうこうするうちに最後から2番目のことわざになりました。 標高433メートルの繖山(きぬがさざん)山中に到着です。 山門をもたない仁王さまがおられます。 奥に本堂(1993年 再建 本尊は千手千眼観世音菩薩) 龍とご縁があります。 護摩堂 本堂から ここからも近江富士を見ることができました。 繖(きぬがさ)地区案内図

続きを読む

伊吹山の秋2015

秋の伊吹山に行ってきました。 山頂の標高は1377メートルです。 標高1260メートルの駐車場から山頂へ向けて歩いていきます。 ガスが立ち込めています。 気温は10℃ 風もあり寒さを肌で感じます。 山の天気は変わりやすく油断禁物です。 リュウノウギク 先の人が見えません。(゜.゜) オオマムシグサ 寒さと風とガスでまるで別世界へ行くみたいです。 なんとか山頂にたどり着きました。 風を避けながらお昼ごはんを食べていると時々ガスが切れる瞬間が出てきました。 天気が回復してきました。(*^^)v 西登山道コースを下山します。 どこかのカルスト台地みたい。 イブキトリカブト 琵琶湖がかすんで見えます。 シモツケソウ 苔が生えています。 山の稜線がきれいです。 秋ですね(*^_^*)

続きを読む

西国十三番札所 石山寺

滋賀県大津市石山寺です。天狗杉〈左)と本堂〈上) ここは歴史的風土特別保存地区に指定されています。 東大門 おおつ光ルくんがお出迎えです。 西国第十三番札所です。 参道 紅葉深まるときにまた訪れたいところです。 本堂 滋賀県最大の木造懸造り(舞台造り)  大杉 毘沙門堂〈左)と観音堂(右) 兜跋(とばつ)毘沙門天(中央) 一木彫り 平安時代 (毘沙門堂にて)  西国三十三所すべての尊像安置(観音堂にて) 御影堂 本堂 平安時代 国宝 本堂の「源氏の間」は紫式部の「源氏物語」執筆の場所 三十八所権現社本殿 珪灰岩(けいかいがん)の上に建てられています。 多宝塔 鎌倉時代 大日如来坐像(多宝塔本尊) 檜の寄木造 鎌倉時代 如意輪観音菩薩半跏像(心経堂にて) ありがとうございました。

続きを読む

西国十四番札所 三井寺

滋賀県大津市園城寺にある三井寺です。(金堂) 宗祖 智証大師 生誕1200年 慶讃大法会に行ってきました。 正式名は長等山園城寺(ながらさんおんじょうじ)、天台寺門宗の総本山です。(大門) 三井の晩鐘(鐘楼) 鐘の音が時々心に響いてきます。 金堂 秘仏ご開帳で見ることができました。 西国第十四番札所 観音堂 境内の高台から琵琶湖が望めます。

続きを読む

白鬚(しらひげ)神社の朝景

滋賀県高島市鵜川にある白鬚(しらひげ)神社です。 鳥居の鳥も朝日を待っているようです。 日の出になりました。 鳥も飛び立ちました。 日が昇るのは早いものです。 舟がきました。 朝日を見て何を思うのでしょうか。 ここは近江の厳島と呼ばれています。 全国にある白鬚神社の総本社とされ、近江最古の大社です。 朝日がまぶしくきれいです。

続きを読む

メタセコイヤ並木

滋賀県高島市マキノ町にあるメタセコイヤ並木です。 およそ500本のメタセコイヤが2.4kmに渡り植えられています。 道も真っ直ぐにずっと続いています。 多くのライダーの方たちがそれぞれに写真を撮っていました。 この風景のすばらしさに通過する車やバイクのスピードもゆっくりゆっくりしています。(^-^)

続きを読む

竹生島2014

琵琶湖に浮かぶ竹生島です。 「西国三十番札所 祈りの島 竹生島」へ

続きを読む

伊吹山の夏2013

日本百名山の伊吹山に行ってきました。 山の間を動いていく雲 新・花の百名山です。 ヤマホタルブクロ ヤマアジサイ リュウノウギク 琵琶湖の竹生島が見えます。 ミヤマコアザミ ウツボグサ ハクサンフウロ シシウド ニッコウキスゲ キンバイソウ

続きを読む