奈良 東大寺の紅葉2018

東大寺に行くと鹿ちゃんのお出迎えがありました。 おはようございます。!(^^)! 鏡池から中門と大仏殿 大仏殿へ向かいます。 大仏殿前に掲揚されている幡の説明がありました。 遠足や修学旅行の方がたくさんいます。 懐かしい・・・。(*^^*) 線香をあげて 本尊にお参りします。 盧舎那仏坐像 1つ上の写真の大仏さまの座っておられる蓮台の周囲の蓮弁の原寸模型です。 1つ上の写真の蓮華蔵世界図の説明 虚空蔵菩薩 廣目天 外に赤い紅葉が見えます。 大仏殿の柱 増長天(左)・持国天(右)頭部 多聞天 1度はくぐったことのある柱の穴 このような大きな空間の大きな仏さまたちに出会うと心が落ち着きます。 かわいい 如意輪観音 すごいスケールです。 圧倒されました。 中門と回廊 鐘楼へ続く道 赤い紅葉がきれいでした。

続きを読む

奈良 春日大社から東大寺へ初参り

式年造替の行われた春日大社へ初参りに行ってきました。 興福寺から表参道を進んでいきます。 一の鳥居をくぐると角の生えた鹿と出会います。 鹿は神の使いとして保護されています。 のんび~りしています。 そんな雰囲気に心身が楽になっていくのを感じます。 なにやら上を見ている鹿ちゃん なんと葉っぱを食べていました。初めて見ましたぁ。(^^)v 親子でいる鹿 こうして写真を撮っているとなかなか前に進んでいきません。(^^; 参道で出迎えてくれる鹿の親子 さらにゆっくりと歩いていきます。 二の鳥居まできました。 祓戸神社 ここでけがれをはらいます。 鹿の石灯籠 南門 空には月が見えます。 よく見上げると半月でした。 中門 幣殿にて参拝します。 ポスター右上 南北朝時代「鹿島立神影図」 白い鹿に乗って御蓋山に降臨された鹿島大明神 回廊 清浄門より 新しい朱色がきれいです。 つぎは手向山八幡宮へ向けて進みます。 水谷茶屋 紅葉が風情ある場所です。 「水谷茶屋の紅葉」へ 茅葺屋根の下には二月堂「お水取り」で使われた籠松明が。 「東大寺 修二会 お松明」へ 昔からある懐かしい案内板 若草山 山焼きが1月28日に行われます。 鹿せんべいを待つ鹿ちゃんたち!(^^)! 手向山八幡宮 御神紋の鳩 平安時代 源頼光 鬼退治の絵 た…

続きを読む

奈良 手向山八幡宮の紅葉

手向山(たむけやま)八幡宮に行ってきました。 ここは奈良県奈良市雑司町(ぞうしちょう)の東大寺境内にあります。 東大寺の鎮守社 歴史を感じる神社です。 大きなイチョウの木 ひと休みひと休み 向うにはきれいな紅葉が 神秘的な気持ちになり手を合わせます。 時代を感じさせるすごい神社でした。

続きを読む

奈良 東大寺境内の紅葉2016

秋の紅葉を感じに東大寺境内を歩いてきました。 戒壇院 黄色い秋と鹿ちゃんたち。 黄色い落ち葉 正倉院 大仏殿 講堂跡 フワフワ 黄色と赤 大仏殿 反対側の中門と回廊は修復中 光がきれいです。 大湯屋 赤い落ち葉 二月堂 愛らしい親子 舞台上から

続きを読む

手向山八幡宮 お田植祭

東大寺の鎮守社である手向山八幡宮のお田植祭に行ってきました。 豊作を祈って節分の日に行われます。 室町時代に始まった奈良でもっとも古いお田植祭りのひとつで、 謡物能楽の形式で行われる古式ゆかしい農耕儀礼です。 拝殿を稲田とみなし、鍬で田作りをしています。 翁の面をつけた田主が牛に扮した牛童を使い鋤をひき 田をならして 肥料をまき 籾まきを行います。 そして田植の無事終了を謡い 早乙女(巫女)が神前に拝礼し 福豆まきです。 1年の福を祈る節分です。

続きを読む

東大寺 万灯供養会2012

御先祖の供養をすることができました。 ありがとうございました。 やさしいお姿です。 いろんな思いが集まります。 盧舎那仏 虚空蔵菩薩 廣目天 多聞天 如意輪観音菩薩

続きを読む

東大寺 修二会 お松明

東大寺1259回目の修二会に行ってきました。 雨が止み、寒さの中で暗闇に光る松明の火。 練行衆が唱える声明と差懸(さしかけ)の音。 どうか祈りがとどきますように。

続きを読む

若草山の秋

若草山の山頂(342m)から見下ろした秋の景色です。 高いところから見る秋の景色はとてもすがすがしい気分になれます。

続きを読む

東大寺 万燈供養会2008

大仏様に見守られながら供養を行うことができました。 人々の心静かなおだやかな空気につつまれ、なんだかほっとします。 ここはいろんなやさしい光に溢れています。 本当にありがとうございました。

続きを読む

東大寺の紅葉

東大寺境内の紅葉です。 赤い紅葉を探しにきたのですが、いつのまにか黄色い紅葉(もみじ)に目を奪われてしまいました。 ここは誰にでものんびりと紅葉を楽しめるところです。 ぜひ訪ねてみてください。

続きを読む

東大寺と若草山のすすき

奈良にはよく出かけますが 若草山の頂上まで登ったのは これがはじめてです。 いままでは途中のフェンスの ところまでしか行ったことが なかったのですが、今回がんばりました。 受付の方に頂上まで30分と教えてもらい 途中、山と山の谷間の落ちそうになりそうな道を 無事に歩いたりしてやっと頂上に着きました。 驚いたことに、なんとここにも鹿さんたちが・・・。 「すごい!こんなところにもいるんだ。」 やがて日も暮れ、みんなも下山する中、 秋の夕暮れの若草山から望む東大寺の 写真を撮っていました。帰りは誰もいない中、 カラスがたくさん舞い降りてきて、 少し異様な光景に・・・。足早に帰る中、 鹿さんたちもぴょんぴょん山をおりて、またたくまに下に いなくなってしまいました。 すすきが夕日を浴び、風にゆられてきれいでした。

続きを読む