西国一番札所 青岸渡寺

ここは和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山にある青岸渡寺です。 西国三十三所巡礼の第一番札所で、神仏習合の修験道である那智山にあります。 如意輪観世音菩薩をご本尊とされています。 明治の神仏分離で青岸渡寺と那智大社に分かれました。 御朱印をいただきました。 ありがとうございました。 「那智大社 那智の樟}へ 「熊野古道 那智の滝」へ 「熊野古道 大門坂」へ

続きを読む

西国十二番札所 岩間寺の新緑と奥宮神社

ここは滋賀県大津市石山にある岩間寺(正法寺)です。 ぼけ封じの神様もおられます。 鐘を突くとゴ~ォンといい音が山内に鳴り響きます。(^^♪ 瀬田川が琵琶湖へと続いています。 進んでいきます。 西国十三番札所の石山寺への道標 大きな銀杏の木の下に稲妻龍王社があります。 雷除けの神様がおられます。(゚Д゚;) 身を清めます。 真言宗醍醐派のお寺なので大師さまを祀るお堂があります。 不動堂 大日如来さまの使者である不動明王さまがおられます。 西国三十三所観音堂と芭蕉の池 本堂 千手観世音菩薩(秘仏)をご本尊とされています。 お参りして御朱印を頂きます。 左へと進んでいきます。 夫婦桂 三代目御霊木 護法龍王拝殿 山の守り神様がおられます。 黒龍龍王杉 日本一の桂の大樹  すごく大きいです。 道標 東海自然歩道 左(上醍醐寺)へ進んでいきます。 分岐 なんとなく日本地図みたいな(^-^; およそ6kmで上醍醐寺へ 今回は分岐の右を奥宮神社まで進んでいきます。 滋賀県から京都府へ入ります。 岩間山山頂の電波塔が見えます。 サツキが咲いています。 ここは京都府宇治市東笠取谷ノ奥という場所です。 瀬田川から琵琶湖と琵琶湖大橋が見えます。 奥宮神社 お参りします。 山歩きが少しできていい景色も見れてスッキリしました。(^-…

続きを読む

西国十一番札所 醍醐寺の新緑

京都の醍醐寺に御朱印をもらいに行ってきました。 弁天堂 ここは京都市伏見区醍醐醍醐山にあります。 案内図  かつては笠取山山上の上醍醐准胝堂(かみだいごじゅんていどう)が札所でしたが、 2008年の落雷による火災焼失により 現在は下醍醐の観音堂にて御朱印をいただけます。 思えば2014年奈良国立博物館にて「醍醐寺のすべて」を見学しました。 今でも上醍醐には2つの国宝である薬師堂と清瀧宮拝殿、 2つの重要文化財である開山堂と如意輪堂があり、 さらにここから西国十二番札所のある岩間寺、 西国十三番札所のある石山寺まで山道を歩いて行くことができます。 まずは境内の雨月茶屋でお昼を頂き、駐車場から石畳を歩いて行きます。 三宝院 唐門(勅使門) 国宝 桜の季節が思い出されます。 桜馬場(さくらのばば)と仁王門  伽藍エリアに入ります。 金堂 国宝 1600年再建  薬師如来坐像を本尊とされています。 鐘楼 清瀧宮本殿 清瀧権現(せいりゅうごんげん)を祀る鎮守の社 上醍醐のお山が見えます。 五重塔 国宝 951年建立 塔内には真言密教の世界が表され、心柱には大日如来さまが描かれています。 不動堂 不動明王 祖師堂 1605年建立 ここは真言宗のお寺なので 弘法大師さま(右)と醍醐寺開創の理源大師さま(左)をお祀りしています。 日月門 鐘楼堂 1930年建立 観音堂(旧…

続きを読む

西国二十三番札所 勝尾寺の新緑

西国三十三所巡礼第二十三番札所の勝尾寺に行ってきました。 山門 勝運の寺としての歴史があります。 ここは高野山真言宗のお寺で、大阪府箕面市にあります。 山門をくぐると鯉のぼり(運気が上がる縁起の良いもの)が見えます。 新緑がきれいです。 多宝塔 一願不動 1つの願いのみ叶えてくれます。 身を清めます。 厄ばらい三宝荒神社で厄をはらいます。 本堂からは巡礼者のお経の声が聞こえてきます。 鎮守堂 開山堂 水掛け観音堂  大師堂 弘法大師さまをお祀りしています。 四国八十八カ所お砂踏み  本堂にお参りします。 鐘楼 ツルニチニチソウがきれいです。 風車みたいに回りそうな・・・。(*^-^*) 知恵の環 良い運気をいただくことができました。

続きを読む

西国廿一番札所 穴太寺の庭

西国三十三所巡礼に穴太寺(あなおうじ)に行ってきました。 ここは京都府亀岡市曽我部町にあります。 仁王門 鐘楼 青もみじがきれいです。 身を清めます。 多宝塔 初めてなんじゃもんじゃの木と出会いました。 本堂 本堂の柱の前にお花がありました。 お参りします。 ここは天台宗のお寺です。 円応院 渡り廊下 庭園 素敵なお庭のお寺でした。 JR亀岡駅へ

続きを読む

西国五番札所 葛井寺の藤

ここは西国巡礼第五番札所の葛井寺(ふじいでら)です。 雨上がりに境内の藤がきれいに咲いていました。 案内 今日は毎月18日の本尊御開帳と春季大法要、藤まつりと盛りだくさんな1日でした。 南大門 護摩堂 紫色がきれいです。 歴史あるお寺です。 お参りします。 この後、本堂にて十一面千手千眼観世音菩薩さまにお会いすることができました。 西国三十三所巡礼は今年で草創1300年です。 節目の年に巡りきりたいと思います。 ありがとうございました。

続きを読む

西国十六番札所 京都 清水寺の冬

西国三十三所観音霊場第十六番札所の清水寺に行ってきました。 境内にある地主神社へもお参りします。 三重塔 本堂 清水の舞台から京都タワーが見えます。 京都に雪が舞い降りています。

続きを読む

西国三十番札所 祈りの島 竹生島

弁天さまの幸せ願いダルマ ここは西国三十三所巡礼第三十番札所である宝厳寺です。 本堂 弁才天 琵琶湖に浮かぶ竹生島にあります。 相関図 本堂(弁才天堂) 西国三十三所観世音奉安殿 もちの木 樹齢およそ400年 観音堂 平成30年12月まで 修復中 唐門(国宝) 平成30年12月まで 修復中 大阪城極楽橋の一部 舟廊下 豊臣秀吉の御座船「日本丸」の船櫓を使用して建てられたといわれています。 竹生島神社 本殿(国宝) 伏見城の遺構といわれています。 龍神拝所 湖底からの地下水 おみやげ店 80分の滞在時間があっというまに過ぎてしまいます。 たくさんの御朱印をしるした巡礼の方々 片道30分の揺れのほとんどない快適な船旅でした。 琵琶湖汽船のりば (船なので天気の悪い日や風の強い時間は欠航の場合もありますので確認を。)

続きを読む

西国十番札所 京都 三室戸寺の蓮

三室戸寺にあじさいを見に行くと蓮の花も咲いていました。 きれいです。 ここは西国三十三所観音霊場第十番札所です。 トンボちゃんもひと休み・・・ 本堂 それぞれの願いや想いでいっぱいです。 手を合わせます。 蓮はこれからが楽しみですね。(^^♪

続きを読む

西国十番札所 三室戸寺の紫陽花

京都府宇治市にある三室戸寺にあじさいを見に行ってきました。 真っ赤な♡ (*^^*) いろいろな形と色のあじさいに出会えました。 芸術的  情熱の赤 ルンルン (^^♪ 山門 大好きなブルー  淡い感じ おいしそうな感じ こんぺいとうのような いろんな楽しいことが浮かんできます。 ひと休み・・・ひと休み・・・。 こんなお花畑みたいな場所も みんな笑顔でいっぱいでした。(*^-^*) 今年は同時に境内の蓮の花も見ることができました。 つづく・・・。

続きを読む

西国二十七番札所 圓教寺の新緑とツツジ

兵庫県姫路市書写山(標高371メートル)にある圓教寺(えんぎょうじ)に新緑を見に行ってきました。 ここは西国三十三所観音霊場第二十七番札所です。 まずは書写山ロープウェイで211メートル昇り書写山上駅へ向かいます。 近畿自然歩道を歩いていきます。 慈悲の鐘をゴォ~ンと鳴らして東坂を登っていきます。 六臂(ろっぴ)如意輪観音像(ご本尊仏分身) 十五丁の石があります。(麓から仁王門まで十八丁あります。) 西国三十三所にある観音様に歩きながら出会えます。 これまでにお参りしたお寺が思い出されます。 開けた場所に出ました。ここで少し休憩します。 さあ、仁王門へ向けて出発です。 ようやく仁王門まで来ました。これより中は聖域です。 境内にきれいなツツジが咲いていました。 湯屋橋前にある散策絵図(絵の中心ぐらいの場所です。) 摩尼殿前に来ました。新緑が素敵です。 いよいよ階段を登り京都の清水寺と同じ舞台造りの摩尼殿へと向かいます。 ここを歩くと床が少し外側に傾いていることがわかります。(゚Д゚;) 堂内 手を合わせお参りします。 三つの堂へと進みます。 途中、杉の巨木と出会いました。 樹齢およそ700から800年、幹周りおよそ7.6メートル 食堂(じきどう)2階から大講堂を望みます。 反対側の常行堂 常行堂本尊 阿弥陀如来 食堂の新緑 さらに…

続きを読む

西国三十二番札所 観音正寺の晩秋

西国三十三所観音霊場第三十二番札所に行ってきました。 ここは滋賀県近江八幡市安土町石寺にあります。 駐車場から440段の石段を登ります。(下からだと1200段あります。) 三十三の参道ことわざをかみしめながら登っていきます。 途中で竹林と紅葉にも出会うことができました。 落ち葉もきれいです。 見上げると 葉の1枚1枚がきれいです。 そうこうするうちに最後から2番目のことわざになりました。 標高433メートルの繖山(きぬがさざん)山中に到着です。 山門をもたない仁王さまがおられます。 奥に本堂(1993年 再建 本尊は千手千眼観世音菩薩) 龍とご縁があります。 護摩堂 本堂から ここからも近江富士を見ることができました。 繖(きぬがさ)地区案内図

続きを読む

西国三十一番札所 長命寺の晩秋

西国三十三所観音霊場第三十一番札所に行ってきました。 ここは滋賀県近江八幡市長命寺にあります。 山門 本堂まで808段の石段があります。 振り返ると長い石段が続いています。 手水舎 最後の階段を登ると本堂です。 本堂 1522年再建 三重塔 1597年再建 左から鐘楼、護法権現社拝殿、三仏堂 本堂 健康長寿の観音さまにお参りします。 御朱印をいただきます。 聖徳太子が開基したお寺です。 本尊 千手十一面聖観音(秘仏) 左は護摩堂 1606年再建 本堂から 紅葉がきれいです。 イチョウの葉が蝶のように思えます。 左から如法行堂、鐘楼 1608年再建 中に入り鐘を突くことができます。 梵鐘は鎌倉時代に遡ることができます。 時代を感じながら鎌倉時代からの鐘を突いてみました。 上手く突けたので、ぼ~~~んといい音が鳴り響きました。(^^)v 琵琶湖と近江富士も見ることができました。

続きを読む

西国四番札所 槇尾山 施福寺と蔵岩

山歩きを兼ねて槇尾山施福寺にお参りに行ってきました。 施福寺は西国第4番札所です。 向こう側には金剛山や葛城山、岩湧山を見ることができます。 今回は公園口から時計と反対周りに槇尾山山頂と蔵岩を経由し施福寺を目指します。 まずは渓流に沿って根来谷を上がっていきます。 かえるちゃんが・・・ 五ツ辻です。(グリーンランド、側川、清水(きよず)の滝、施福寺に分かれています。) 少し休憩します。 休憩後、左の施福寺方向へ進みます。 少し視界が開けました。 すごい根っこです。 さらに登りが続きます。 桧原分岐 ここから桧原越えの西国巡礼道を歩きます。 この先からさらに槇尾山山頂を目指します。 岩場になりました。 岩の間を抜けていきます。 槇尾山山頂 ここで休憩します。 さらに蔵岩を目指し進んでいきます。 この岩を登ると・・・ さらに先に進まなければなりません。(゚Д゚;) 滑落すると命の危険が・・・(T_T) なんとか自分と戦い乗り越えました(^-^; その先にはすばらしい景色が待っていました。 雲の下には岩湧山が見えます。 下を見ると怖いです・・・ あんな先から登ってきました。戻るのも怖いです。 下には施福寺の屋根が見えます。 このまま先へ進むと激下りが待ち構えていま…

続きを読む

西国二番札所 紀三井寺の桜

和歌山県和歌山市紀三井寺にある桜を見に行ってきました。 楼門から231段の石段を登ります。 本堂の左手前の桜は近畿地方に春の到来を告げるソメイヨシノの基準木です。 日本さくら名所100選にも選ばれています。 ここは西国三十三所観音霊場第二番札所です。 関西にも桜の季節がやってきました。

続きを読む

西国十三番札所 石山寺

滋賀県大津市石山寺です。天狗杉〈左)と本堂〈上) ここは歴史的風土特別保存地区に指定されています。 東大門 おおつ光ルくんがお出迎えです。 西国第十三番札所です。 参道 紅葉深まるときにまた訪れたいところです。 本堂 滋賀県最大の木造懸造り(舞台造り)  大杉 毘沙門堂〈左)と観音堂(右) 兜跋(とばつ)毘沙門天(中央) 一木彫り 平安時代 (毘沙門堂にて)  西国三十三所すべての尊像安置(観音堂にて) 御影堂 本堂 平安時代 国宝 本堂の「源氏の間」は紫式部の「源氏物語」執筆の場所 三十八所権現社本殿 珪灰岩(けいかいがん)の上に建てられています。 多宝塔 鎌倉時代 大日如来坐像(多宝塔本尊) 檜の寄木造 鎌倉時代 如意輪観音菩薩半跏像(心経堂にて) ありがとうございました。

続きを読む

西国十四番札所 三井寺

滋賀県大津市園城寺にある三井寺です。(金堂) 宗祖 智証大師 生誕1200年 慶讃大法会に行ってきました。 正式名は長等山園城寺(ながらさんおんじょうじ)、天台寺門宗の総本山です。(大門) 三井の晩鐘(鐘楼) 鐘の音が時々心に響いてきます。 金堂 秘仏ご開帳で見ることができました。 西国第十四番札所 観音堂 境内の高台から琵琶湖が望めます。

続きを読む

西国七番札所 岡寺の石楠花と牡丹

奈良県明日香村にある岡寺に石楠花を見に行ってきました。 ここは西国三十三所観音霊場七番札所です。 本尊には日本で最も大きく最も古い塑像(土の像)である如意輪観音像が祀られています。 きれいです。 牡丹も咲いていました。 鐘楼 本堂 本堂前 稲荷社の鳥居 瑠璃井へ お大師さま 本堂

続きを読む

西国十番札所 三室戸寺の紫陽花

雨の日のあじさいの花を見に行ってきました。 およそ30種、1万株のあじさいの香りが なんとも印象的でした。 ここは西国観音霊場十番札所です。 本堂前の蓮の花は来月咲くことでしょう。

続きを読む