四国遍路 第2番札所 極楽寺

1番札所から車で5分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第2番札所があります。 四国遍路へ 高野山へ ここは徳島県鳴門市大麻町にある極楽寺です。 奈良時代に行基が開創し、その後弘法大師が四国霊場開創の時、21日間修法された場所です。 阿形 吽形 一礼して仁王門に入ります。 案内図 手水場 薬師堂 長命杉 弘法大師お手植えとされる樹齢およそ1200年の大杉 この大杉の霊気を受けると長寿を授かるとの言い伝えがあります。  遍路道中図 これからの四国を旅する道 鐘を突きます。 観音堂 仏足石 本堂へ進み、ローソクを立てお線香を3本あげます。 住職に悩みを相談されている30歳前後の女性がおられました。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 抱き地蔵 安産大師 安産祈願のお寺でもあります。 大師堂でも本堂と同様に行います。 納経をいただきます。 日照山無量寿院 高野山真言宗 御本尊 阿弥陀如来 30代の男女2人連れの方が歩き遍路でこれから次へ向かうところでした。 仁王門で一礼し3番札所を目指します。 第3番札所 金泉寺へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む