出雲大社

島根県出雲市大社町にある出雲大社にお参りに行ってきました。(拝殿) 大国主大神が日本海の荒波から現れた「幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)」を授けられ 結びの神となられた神話の場面 左から鶴山、八雲山、亀山が見えます。 八足門の奥には楼門、そして御本殿があります。 八足門 地面にはかつて巨大な大社を支えていた柱の跡があります。 二礼四拍手一礼 八岐大蛇(やまたのおろち)退治で有名な大国主大神の父神である 素戔鳴尊(すさのうのみこと)が祀られています。 彰古館  出雲大社に伝わる各種資料が陳列されています。 御守所 十九社 旧暦の10月に全国の神様が宿泊する場所  ゆえに出雲ではその時期を神無月ではなく神在月という 神楽殿 大注連縄(おおしめなわ) 大国主大神(だいこく様)が白うさぎを助けた神話「イナバの白うさぎ」の場面

続きを読む