四国遍路 第20番札所 鶴林寺

19番札所から車で30分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第20番札所の鶴林寺があります。 途中、道の駅「ひなの里かつうら」で コシのあるイカ天うどんといなり寿司をいただきました。 すごく安くておいしかったです。 かつて、こんぴらさんのお参りに生醤油で食べたうどんを思い出しました。 話を戻すと、標高550メートルにあるので、車で山道をかなりグネグネと登っていきます。 ようやく駐車場に車を止めて、少し休んで落ち着いてから歩いて行きます。 四国遍路へ 高野山へ 仁王門 一礼して中に入ります。 ここは2羽の鶴に守られた札所です。 六角堂 苔がきれいです。 巨木 忠霊塔 手水舎で身を清めます。 2丁石 南北朝時代の丁石で現在11基残っています。 昔の道しるべが今に残されています。 遍路道マップ 四国のみちについて 四国のみち案内図 椅子はありがたいのですが、この時期は暑くて日陰でないと休めません。(>_<) 普段の生活のありがたみを感じます。 護摩堂 まずは本堂へ進んでいきます。 登りやすい石段です。 だんだん見えてきました。 雄雌2羽の鶴 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 三重塔 延命地蔵尊 大師堂でも本堂と同様に行います。 次の太龍寺を時間…

続きを読む