四国遍路 第22番札所 平等寺

21番札所から車で25分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第22番札所の平等寺があります。 今回最後のお寺は歴史的に海外との交流もあり、 とても開かれたOPENな素敵な印象を受けました。 人々のこころとからだの病を平等に救済するお寺です。 四国遍路へ 高野山へ 貸自転車が置かれています。 いつか車中泊で自転車も積める車にして、その地域を自転車でゆっくり散策したい。 自分の生まれた国である日本をもっと知りたい。 一礼して中に入ります。 阿形 吽形 霊水 鐘を突き 本堂へ進みます。 ローソクを立てお線香を3本あげます。 薬師如来がきちんと見えます。 趣があります。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 年々、お寺にお参りしても仏様にお会いしてきちんと拝めない状況が増えつつある中、 非常にありがたいお寺です。(感謝) 薬師如来 天井画 お大師さまが寝ているように見えます。 護摩堂 大師堂でも本堂と同様に行います。 今回、平等寺が最後のお寺で良かったです。 本当にありがとうございました。 四国遍路へ 高野山へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第21番札所 太龍寺

宿泊所の近くの23番札所から車で35分ほど行くと、 四国遍路第21番札所へ行く太龍寺ロープウェイがあります。 今回の1泊2日の車遍路では宿泊所と21番札所の太龍寺を 丁寧に巡礼したいとの関係からこうなりました。 四国遍路へ 高野山へ 道の駅「鷲の里」に車を止めて、ロープウェイに乗ります。 山頂の「太龍寺駅」が見えます。 ロープウェイの方々がとても親切でした。 人々の温かみに触れることができました。 本堂 御廟の橋 大師堂 御廟 本坊の花 舎心ヶ嶽 次は22番札所を目指します。 四国遍路へ 高野山へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第23番札所 薬王寺

20番札所から車で50分ほど行くと四国遍路第23番札所の薬王寺があります。 今回の1泊2日の車遍路では宿泊所と21番札所の太龍寺を丁寧に巡礼したいとの関係から 本日、最後の札所となります。 四国遍路へ 高野山へ 薬王寺案内図 ここは薬王寺温泉と宿坊のあるお寺です。 駐車場に車を止めて、歩いて行きます。 瓦の葺き替えをされています。 新しい瓦 案内図 仁王門で一礼して中に入ります。 弘法大師厄除御祈願所 阿形 吽形 女厄坂33段を登ります。 空海の風景 大香炉と石臼 鐘楼堂 四国遍路を世界遺産に へんろ修行 続いて男厄坂42段を登ります。 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 ここで少し休みます。はぁ、はぁ・・・。 自分の呼吸を感じます。生きてる生命の実感がわいてきます。 暑さと熱中症対策でアクエリアス、ポカリスエット、OS-1が欠かせません。 発汗してトイレも行かないくらいです。 瑜祇塔(ゆぎとう)へ向かいます。 霊牌堂 瑜祇塔の中に入りお参りします。 日和佐の風景 大師堂でも本堂と同様に行います。 地蔵堂 大楠 納経所へ向かいます。 職人さんが瓦の葺き替え中です。 取り外した瓦 平等寺案内図 明日、向かいます。 納経をいただきま…

続きを読む

四国遍路 第20番札所 鶴林寺

19番札所から車で30分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第20番札所の鶴林寺があります。 途中、道の駅「ひなの里かつうら」で コシのあるイカ天うどんといなり寿司をいただきました。 すごく安くておいしかったです。 かつて、こんぴらさんのお参りに生醤油で食べたうどんを思い出しました。 話を戻すと、標高550メートルにあるので、車で山道をかなりグネグネと登っていきます。 ようやく駐車場に車を止めて、少し休んで落ち着いてから歩いて行きます。 四国遍路へ 高野山へ 仁王門 一礼して中に入ります。 ここは2羽の鶴に守られた札所です。 六角堂 苔がきれいです。 巨木 忠霊塔 手水舎で身を清めます。 2丁石 南北朝時代の丁石で現在11基残っています。 昔の道しるべが今に残されています。 遍路道マップ 四国のみちについて 四国のみち案内図 椅子はありがたいのですが、この時期は暑くて日陰でないと休めません。(>_<) 普段の生活のありがたみを感じます。 護摩堂 まずは本堂へ進んでいきます。 登りやすい石段です。 だんだん見えてきました。 雄雌2羽の鶴 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 三重塔 延命地蔵尊 大師堂でも本堂と同様に行います。 次の太龍寺を時間…

続きを読む

四国遍路 第19番札所 立江寺

18番札所から車で10分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第19番札所の立江寺があります。 ここは宿坊があるお寺で、八十八ヶ所に4つある最初の関所寺です。 四国遍路へ 高野山へ 山門で一礼して中に入ります。 阿形と大わらじ 吽形と大わらじ 立江寺略縁起 手水場で身を清めます。 地域の地元の女性2名が世間話をしていたり、 本堂で椅子に座って涼んでいる年配の男性の方がいました。 鐘楼 本堂 空気が汚れているので空が真っ白です。(>_<) 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 天井画 多宝塔 大師堂 続いて大師堂でも本堂と同様に行います。 納経を頂いた後、暑いので水分補給しながら本堂の椅子で休ませてもらいます。 奥之院もありますが、次回にします。 次は20番札所を目指します。 第20番札所 鶴林寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第18番札所 恩山寺

ここは徳島県小松島市田野町にある四国遍路八十八ヶ所の第18番札所の恩山寺です。 今回は18番札所から23番札所まで1泊2日の車遍路で巡礼します。 鳴門ICから朝の通勤ラッシュの国道11号を南下してクタクタになりながら渋滞を抜け、セブンイレブンで休憩してから到着します。 四国遍路へ 高野山へ 一礼して山門に入ります。 大師が植えたというビランジュの木が出迎えてくれます。 ビランジュについて 駐車場に車を止めるときれいな紫陽花が咲いていました。 坂道を登りながら歩いて行きます。 歩き遍路の方と車遍路の方が先におられました。 ここにもきれいな紫陽花が咲いています。 久しぶりにカタツムリちゃんにも出会えました。 修行大師 弘法大師の母公ゆかりのお寺です。 境内にはツツジも咲いています。 手水場で身を清めます。 ゴォ~ンと鐘を突きます。 身が引き締まります。 本堂へ向かいます。 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか 大師堂でも本堂と同様に行います。 南無大師遍照金剛 地蔵菩薩坐像と千体地蔵立像 釈迦の十大弟子像 19番札所を目指します。 第19番札所 立江寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第17番札所 井戸寺

16番札所から車で15分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第17番札所の井戸寺があります。 大師堂 四国遍路へ 高野山へ 一礼して仁王門に入ります。 阿形 吽形 大きなわらじ 井戸寺について 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 大師堂でも本堂と同様に行います。 納経をいただきます。 瑠璃山真福院 真言宗善通寺派 御本尊 七仏薬師如来 パワーダウンして面影の井戸を撮り忘れました。 今回、1泊2日の車遍路といえどもさすがにパワーがいりました。体力が必要です。 各お寺を巡礼していると他のみなさんはスピード遍路であっという間に寺からいなくなってしまいました。 これも時代の流れかもしれません。 来年は18番札所から巡礼を続けたいと思います。 どうもありがとうございました。 第18番札所 恩山寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第16番札所 観音寺

15番札所から車で7分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第16番札所の観音寺があります。 さすがに1日の疲れが出てきました。車で少し休みます。 四国遍路へ 高野山へ 心を静めてから鐘楼門で一礼して中に入ります。 手水場で身を清めます。 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 続いて納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 大師堂でも本堂と同様に行います。 納経をいただきます。 光耀山千手院 高野山真言宗 御本尊 千手観音菩薩 外国人の歩き遍路の方も次の17番札所を目指していました。 自分だけではない何かを感じます。 第17番札所 井戸寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第15番札所 国分寺

第14番札所から車で5分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第15番札所の国分寺があります。 四国遍路へ 高野山へ 山門で一礼して中に入ります。 本堂と庭園は残念ながら令和2年3月まで工事中です。 国分寺について 鐘楼 仮本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 大師堂でも本堂と同様に行います。 七重塔心礎 納経をいただきます。 薬王山金色院 曹洞宗 御本尊 薬師如来 14番札所で出会った観光バスの方々が来られました。 次の16番札所を目指します。 第16番札所 観音寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第14番札所 常楽寺

13番札所から車で10分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第14番札所の常楽寺があります。 鐘楼 四国遍路へ 高野山へ この場所で地元のお母さんがここのイチョウはメスで葉が小さいと教えてくれました。 黄色い落ち葉がきれいです。 お参りします。 境内は岩盤の上にあるので、階段も岩盤を削ってあります。 手水場で身を清めます。 流水岩の庭 転びやすく本堂へ歩くのには注意が必要です。 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 続いて大師堂でも本堂と同様に行います。 納経をいただきます。 ネコちゃんたちが・・・。 盛寿山延命院 高野山真言宗 御本尊 弥勒菩薩 ワンちゃんと交代したいのでしょうか・・・。(^-^) 観光バスでの団体さんがお参りに来られました。ザワザワ~ 右端に石柱門の一つがあります。 次の15番札所を目指します。 第15番札所 国分寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第13番札所 大日寺

12番札所から車で45分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第13番札所の大日寺があります。 しあわせ観音 四国遍路へ 高野山へ 駐車場に車を止めて、車内にて道の駅「温泉の里神山」で購入した地元の食材でお昼ご飯にします。 その間に普通車5台、バイク1台、大型観光バス1台(運転手さんと下見と思われる方1名のみ)、歩き遍路の方1名と出会います。 交通量の多い道路に面して宿坊とお寺があります。 一礼して山門に入ります。 手水場で身を清めます。 ローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 続いて大師堂でも本堂と同様に行います。 子安地蔵尊 納経をいただきます。 大栗山花蔵院 真言宗大覚寺派 御本尊 十一面観音菩薩 道路の反対側にかつての遍路札所である一宮神社(いちのみやじんじゃ)があります。 道路を渡り神社の方へ行くと一宮城跡の案内がありました。 何かを感じる境内 神橋 大燈篭 鳥居 手水舎 身を清めます。 狛犬 拝殿 お参りします。 本殿 本殿について 日本の神仏習合の歴史を感じます。 ありがとうございました。 次は14番札所を目指します。 第14番札所 常楽寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第12番札所 焼山寺

11番札所から車で90分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第12番札所の焼山寺(しょうざんじ)があります。 今回は1泊2日の区切り打ちの車遍路で1日目は6番札所から11番札所まで、神山温泉宿泊。 2日目はここ12番札所から17番札所まで巡礼します。 四国遍路へ 高野山へ 宿を出て、しばらく行くと道が細くなるおへんろ駅まできました。 ここにきれいなトイレがあります。いよいよ難所の狭い道へ進みます。(゚Д゚;) 時期的なせいか対向車もなく無事に駐車場にたどり着くことができました。 都会に住んでいると道路が広いので、対向できない田舎道や山道の狭い道路に五感が鍛えられます。 戻ってからは普段の道路がすご~く広く感じます。(^-^) 駐車場からの山の景色 駐車場にはトイレがないので注意です。 ここから参道を10分ほど歩きます。 同じ宿に泊まっていた福山からの御夫婦と駐車場で再会しました。 挨拶をかわし参道を歩いて行きます。 カタツムリ(本物のように見えます。) ここには非常に多くの寄進が参道にありました。 お寺のパワーを感じます。 11番札所の藤井寺からの遍路道と合流します。 落葉とウサギ 標高800mの山深い場所です。 当たり前かもしれませんが空気感が違います。 仁王門前 ここで仁王門から降りてこられた大阪から来ている60代男性の方とお話ししました。 いろんな方との結びつきを強く感じます。 仁王門 阿形 …

続きを読む

四国遍路 第11番札所 藤井寺

10番札所から車で30分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第11番札所の藤井寺があります。 修行大師と12番札所へ続く遍路道 四国遍路へ 高野山へ 一礼して仁王門に入ります。 鐘楼 イチョウの落ち葉がきれいです。 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 続いて納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 藤井寺について 御本尊 薬師如来と天井画の雲龍 大師堂でも本堂と同様に行います。 白龍弁天堂 ここには四国八十八ヶ所霊場参道があります。 手前はミニ西国三十三観音 いつかゆっくりと歩いて行きたい場所です。 歴史がありそうな石のベンチ 納経をいただきます。 金剛山 臨済宗妙心寺派 御本尊 薬師如来 案内板 本日の車遍路はここまでで、これから明日に備え12番札所に近い神山温泉に宿泊します。 門前で前の札所で出会った車遍路の男性の方とまたお互いに声を掛け合いました。 そして、さらに本日のスタートした安楽寺で出会った歩き遍路の外国人の方とも道ですれ違いました。 いろんなことを感じます。 歩き遍路の方は遍路ころがしと言われるこの険しい山道を早朝から進んで行かれます。 徒歩で8時間から10時間ほどかかる難所です。 天候確認、十分な準備と体調管理を。 ありがとうございました。 第12番札所 焼山寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第10番札所 切幡寺

9番札所から車で10分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所第10番札所の切幡寺があります。 大塔が紅葉の山の中に見えます。 四国遍路へ 高野山へ 門前の狭い道を乗り越え、車を駐車場に止め、一礼して仁王門に入ります。 切幡寺について これから333段の石段を登っていきます。 2丁石 経木流しのお堂 ここから残り234段登ります。 1町石 女やくよけ坂を上り 男やくよけ坂を上ると 着きましたぁ。 まずはベンチで少し休みます。 落ち着いてから手水場で身を清め、鐘を突きます。 紅葉がきれいです。 イチョウの落ち葉 はたきり観音 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 続いて大師堂でも本堂と同様に行います。 さらに石段を上がり大塔へ 切幡寺大塔について ここからの見晴らしは素敵です。 次の11番札所に向かうときに渡る真ん中下左右緑のところに吉野川が流れています。 お堂と鐘楼の屋根が見えます。 納経をいただきます。 得度山灌頂院 高野山真言宗 御本尊 千手観音菩薩 帰りに途中の333段の石段をヒーヒー息を切らして登って来られた男性の方に声をかけると笑顔でがんばりますと返してくれました。 その後藤井寺でその方と門前で遭遇し、お互いに声を掛け合い不思議な縁を感じます。(山で声を掛け合うことはよくありますが、これ…

続きを読む

四国遍路 第9番札所 法輪寺

8番札所から車で5分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第9番札所の法輪寺があります。 四国遍路へ 高野山へ 一礼して仁王門に入ります。 阿形 吽形 手水場で身を清め、鐘を突きます。 鐘を突けない札所もあるので、ゴ~ンと鐘を突けるのは本当にありがたいです。 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 続いて納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 大師堂でも本堂と同様に行います。 納経をいただきます。 正覚山菩提院 高野山真言宗 御本尊 涅槃釈迦如来 御開帳は数年に1度 仁王門で一礼して次の10番札所を目指します。 第10番札所 切幡寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第8番札所 熊谷寺

7番札所から車で10分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第8番札所の熊谷寺があります。 四国遍路へ 高野山へ 四国遍路最大の仁王門です。 一礼して仁王門に入ります。 阿形 吽形 のどかです。 弁財天 多宝塔 色鮮やかな屋根です。 多宝塔紅葉 中門に入ります。 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 続いて大師堂でも本堂と同様に行います。 納経をいただきます。 普明山新光院 高野山真言宗 御本尊 千手観音菩薩 次の9番札所を目指します。 第9番札所 法輪寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第7番札所 十楽寺

6番札所から車で5分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第7番札所の十楽寺があります。 四国遍路へ 高野山へ 一礼して鐘楼門に入ります。 右側に宿坊が見えます。 水子地蔵尊 鐘が見えます。 手水場で身を清めます。 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 続いて大師堂にお参りします。 大師堂でも本堂と同様に行います。 治眼疾目救歳地蔵尊 母も白内障の手術等を両眼行い無事現在に至ります。 本当にありがとうございます。 納経をいただきます。 光明山蓮華院 高野山真言宗 御本尊 阿弥陀如来 鐘楼門で一礼し次の8番札所を目指します。 第8番札所 熊谷寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第6番札所 安楽寺

ここは徳島県板野郡上板町にある四国遍路八十八ヶ所の第6番札所の安楽寺です。 紅葉の多宝塔に出会うこともできました。 四国遍路へ 高野山へ 今回は6番札所から17番札所まで1泊2日で車で巡礼します。 この駐車場でお遍路に着替えて巡礼を始める方がおられました。 駐車場からの景色 空と雲が印象的です。 一礼して仁王門に入ります。 外国人の男性の方が1名次の札所へ歩き遍路で旅立たれました。 阿形 吽形 山号 温泉山 さかまつの言い伝え 修行大師 ありがたい温泉のある宿坊です。 お庭が素敵なお寺です。 紅葉がきれいです。 拝殿でローソクを立てお線香を3本あげます。 本堂へ入ります。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 大師堂へ向かいます。 ローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 祈り 大師お手植えとされるさかまつ 納経をいただきます。 温泉山瑠璃光院 高野山真言宗 御本尊 薬師如来 由来 源泉井戸 茅葺の方丈 山門で一礼し7番札所を目指します。 第7番札所 十楽寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第5番札所 地蔵寺

4番札所から車で5分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第5番札所の地蔵寺があります。 駐車場に車を止めていると仁王門から50代の男性歩き遍路の方が次を目指して行きました。 修行大師 四国遍路へ 高野山へ 一礼して仁王門に入ります。 境内図 吽形 阿形 手水場で身を清めます。 鐘を突きます。 暑いので大銀杏の木の下で少し休みます。 本堂にお参りします。 樹齢およそ800年の大銀杏 これまでどれほど多くのお遍路を見守ってきたのでしょうか また少し休んでから大師堂へお参りします。 ワンちゃんと60代の男性歩き遍路の方が来られました。 緑が青々と生命がみなぎっています。 立派な彫り物です。 奈良の鹿ちゃんたちを思い出します。 五百羅漢 空がきれいです。 すごく大きな敷地です。 納経をいただきます。 無尽山荘巌院 真言宗御室派 御本尊 勝軍地蔵菩薩 今回のお遍路はここまでです。 次回は6番から17番までまわる予定です。 ありがとうございました。(^-^) 第6番札所 安楽寺へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第4番札所 大日寺

3番札所から車で10分ほど行くと山裾に四国遍路八十八ヶ所の第4番札所の大日寺があります。 60代男性の方が1名車で来られていました。 鐘楼門 一礼して先に鐘を突きます。(門の右手の紐を力強く引く) 力足りずでなかなか鐘が鳴らない。 四国遍路へ 高野山へ だんだんお参りの仕方も慣れてきました。すごく暑いです。 手水場で身を清め 本堂にお参りします。 本堂横から大師堂へ続く廊下があり、悪いことから守ってくれる青面金剛さま 辨財天女さま あと4ヶ所で満願する西国三十三所巡礼の西国三十三観音さまがおられました。 暑さで大師堂を撮り忘れました。(*_*) 薬師堂 納経をいただきます。 国巌山遍照院 東寺真言宗 御本尊 大日如来 鐘楼門で一礼し今回最後の5番札所を目指します。 第5番札所 地蔵寺へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第3番札所 金泉寺

2番札所から車で6分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第3番札所があります。 四国遍路へ 高野山へ 境内図 源義経が源平合戦の時に戦勝祈願に立ち寄ったお寺でもあります。 2015年に日本遺産として「四国遍路」が認定されました。 阿形 吽形 一礼して仁王門に入ります。 ごくらくばしを渡り 手水場で身を清めます。 休憩所でお遍路の1組の外国人の男性と日本人女性がいました。 鐘を突きます。 観音堂 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 のうまく さんまんだ ぼだなん ばく 南無大師遍照金剛 大師堂でも本堂と同様に行います。 睡蓮が咲いていました。 納経をいただきます。 亀光山釈迦院 高野山真言宗 御本尊 釈迦如来 仁王門で一礼し4番札所を目指します。 黄金井の井戸撮り忘れました。(>_<) 第4番札所 大日寺へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第2番札所 極楽寺

1番札所から車で5分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第2番札所があります。 四国遍路へ 高野山へ ここは徳島県鳴門市大麻町にある極楽寺です。 奈良時代に行基が開創し、その後弘法大師が四国霊場開創の時、21日間修法された場所です。 阿形 吽形 一礼して仁王門に入ります。 案内図 手水場 薬師堂 長命杉 弘法大師お手植えとされる樹齢およそ1200年の大杉 この大杉の霊気を受けると長寿を授かるとの言い伝えがあります。  遍路道中図 これからの四国を旅する道 鐘を突きます。 観音堂 仏足石 本堂へ進み、ローソクを立てお線香を3本あげます。 住職に悩みを相談されている30歳前後の女性がおられました。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 抱き地蔵 安産大師 安産祈願のお寺でもあります。 大師堂でも本堂と同様に行います。 納経をいただきます。 日照山無量寿院 高野山真言宗 御本尊 阿弥陀如来 30代の男女2人連れの方が歩き遍路でこれから次へ向かうところでした。 仁王門で一礼し3番札所を目指します。 第3番札所 金泉寺へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第1番札所 霊山寺

ここは徳島県鳴門市大麻町にある霊山寺(りょうぜんじ)です。 四国遍路へ 高野山へ 奈良時代に行基が開創、その後815年弘法大師が修行した 四国遍路八十八ヶ所の第1番札所です。 阿形 吽形 一礼して仁王門に入ります。 手水場で身を清め 鐘を突きます。ゴォ~ン、いい音です。 多宝塔 五智如来像が祀られています。 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 おじいちゃんと孫の小学生の女の子がお参りに来ていました。 お遍路装束 不動明王 十三佛堂 大師堂でも本堂と同様に行います。 外国人の方が数名来られました。 納経をいただきます。 竺和山一乗院 高野山真言宗 御本尊 釈迦如来 山門で一礼し2番札所を目指します。 今回は車遍路の区切り打ちで1番から5番までまわります。 第2番札所 極楽寺へ

続きを読む