瀬戸大橋の夜景2020

瀬戸大橋の夜景です。 こちらは四国の香川県 向うは本州の岡山県 橋の全長は9367mで星が少し見えます。 工場や街の夜景がきれいです。 月の明るい日でした。

続きを読む

今日の月夜

今日のお月さまはとってもきれいでした。 金剛山にも近かったです。(*^-^*)

続きを読む

伊勢神宮2020 令和初参り

明けましておめでとうございます。 令和になってはじめての初詣に行ってきました。 駐車場から内宮おかげ参道を歩きます。 気温は1℃ 寒いです  京都の三条大橋から伊勢を目指す旅 二見浦 まずは赤福本店で 赤福餅をいただきます。 できたてはやっぱり美味しいです。 槙の炎が寒さを癒してくれます。 これから賑わうおかげ横丁もまだ静寂に包まれています。 「おかげ横丁」へ 虎屋ういろ 「おはらい町」へ 感謝と祈り 朝日で空が明るくなってきました。 宇治橋鳥居で一礼し参道を進みます。 手水舎で身を清めます。 寒さが手口に伝わります。 正宮で神馬とお会いすることができました。 「神馬牽参(しんめけんざん)」へ ありがとうございます。 五丈殿 福矢をいただきます。 御厩(みうまや)で神馬と再会できました。 やさしい感じをお受けします。 神鶏 久しぶりにお会いできました。 鯉 宇治橋を渡ります。 本日、一月十一日御饌(みけ)が行われます。 参拝後におかげ横丁へ 今日も元気いっぱいです(^^♪ ごちそうさまでした。 その他の「伊勢神宮」へ 「おはらい町」へ 「おかげ横丁」へ 「伊勢志摩」へ

続きを読む

兵庫県淡路島 淡路SAの夜景

ここは兵庫県淡路島にある神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリアです。 駐車場から 明石海峡大橋 神戸の夜景がきれいです。 今年1年どうもありがとうございました。 よいお年をお迎えください。

続きを読む

和歌山 丹生酒殿神社の大銀杏2019(夜編)

丹生酒殿神社の大銀杏(おおいちょう)に会いに行ってきました。 ここは 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字三谷にあります。 ここから天野の丹生都比売神社を経て高野山へと続く三谷坂があります。 すごく大きな大きな銀杏です。 イチョウの落ち葉がきれいです。 うわぁ~、と圧倒されます。 ベンチに腰掛けてゆっくりします。 すごいです。 ジブリの音楽が心の中から溢れてきます。 お参りします。 遠くからでも大銀杏が分かります。 ありがとうございました。 丹生酒殿神社の大銀杏(昼編)へ

続きを読む

月夜の橋杭岩と星

月夜の橋杭岩です。 ここは和歌山県東牟婁郡串本町にあります。 星も少し見ることができました。

続きを読む

奈良 十津川村の星空

奈良県十津川村で素敵な星空に出会うことができました。 左下に流れ星も見えます。 右上にも流れ星が見えます。(*^^)v 願い事をしました。 宇宙(そら)は今日もきれいです。 おやすみなさい(*^-^*)

続きを読む

高野山 月夜の壇上伽藍

高野山 月夜の壇上伽藍です。 火災による焼失と再建を何度も経て現在の伽藍があります。 よければ他の「高野山」へどうぞ。 中門 172年ぶりに2015年再建 中門と金堂 金堂は1932年再建 金堂と根本大塔  静かです。 根本大塔 1937年再建 人々の思いがここにあります。 御影堂 1847年再建 大師さまはいつもそばにおられます。

続きを読む

なら燈花会2014

なら燈花会に行ってきました。 ろうそくの明かりがきれいです。 天の川のように見えます。 鹿ちゃんの絵が。!(^^)! 浮見堂と鷺池 ボートに乗りながらお月見です。 浴衣を着た方がたくさんいます。 夏の夜のお花見でした。

続きを読む

神戸ルミナリエ 2012

18回目のルミナリエ。テーマは「光の絆」です。 震災復興から景色は変化しましたが、 あのときあの場所でみんなが感じた光のぬくもりは こうして今も伝え続けられています。 どうかずっとずっとこれからも続いていきますように。 そして人々の生きる力の心の支えとなりますように。 「こどもアート」石巻-神戸 ヒトキズナぷろじぇくと 希望の灯り

続きを読む

東大寺 万灯供養会2012

御先祖の供養をすることができました。 ありがとうございました。 やさしいお姿です。 いろんな思いが集まります。 盧舎那仏 虚空蔵菩薩 廣目天 多聞天 如意輪観音菩薩

続きを読む

東大寺 修二会 お松明

東大寺1259回目の修二会に行ってきました。 雨が止み、寒さの中で暗闇に光る松明の火。 練行衆が唱える声明と差懸(さしかけ)の音。 どうか祈りがとどきますように。

続きを読む

祇園の桜

京都祇園の桜です。 NHK連続テレビドラマ小説「だんだん」でもおなじみの祇園です。 写真に写っているお座敷に芸子さんや舞妓さんが先程までおられました。 ありがとうございました。

続きを読む