(続)アドベンチャーワールドのなかまたち(後編)

乗ってくかい? (ハナゴンドウ) パンダの彩浜(サイヒン)の願いをかなえてあげましょう。 双子のパンダの桜浜(オウヒン)と桃浜(トウヒン)に伝えにいくぞぉ~!  さぁ、みんあぁ、手伝ってぇ~ (バンドウイルカ) どこにいるの? (ケープペンギン) あっち (カピパラ) クンクン (マーラ) いつものところでしょう・・・ (チリーフラミンゴ、ベニイロフラミンゴ) 俺行こうか? (カバ) う~んと (ミーアキャット) ニョキニョキ あっちだ!  やっぱり! お願い! (ウサギ) わかった、ひとっとびして行ってくるかぁ。 (ベニコンゴウインコ) びゅ~ん (双子のパンダのところへむかう) どっちもいるよぉ~ なぁ~に?あっちの笹がおいしいって?ありがとう、でも、この笹でじゅうぶんおいしいわ。そう伝えて、ごくろうさま。 (桃浜)トウヒン グ~ (桜浜)オウヒン びゅ~ん (伝えに戻る) まだかしら・・・ (良浜)ラウヒン なんて言ってた? 今食べてるのでいいってさ なぁ~んだ (彩浜)サイヒン せっかく教えてあげたのに・・・ いいもん ぜんぶ食べちゃうもん むしゃむしゃ、あ~おいしい。 ---おしまい--- 前編へもどる 最初へもどる

続きを読む

和歌山 熊野速玉大社と神倉神社

ここは熊野詣、 熊野三山のひとつ熊野速玉大社です。 和歌山県新宮市新宮にあります。 八咫烏神社 梛の大樹 「千早ふる 熊野の宮のなぎの葉を 変わらぬ千代のためしにぞ折る」 藤原定家 幹周り6m、樹高20m お参りします。 熊野牛王符をいただきました。 続いて少し歩きますが、パワースポットで有名な神倉神社へお参りします。 毎年2月6日のお燈まつりでこの急な石段を上にある熊野三神元宮から駆け下ります。 石段を登っていきます。 上には御神体のゴトビキ岩があります。 ここは和歌山県新宮市神倉にあります。 ありがとうございました。 「熊野本宮大社と大斎場」へ 「那智大社 那智の樟」へ

続きを読む

那智大社 那智の樟

樹齢およそ800年の樟(くす)の木です。 そこに立つと大きな力に抱かれているような気がします。 ここは和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山にあります。 ありがとうございました。 「西国一番札所 青岸渡寺」へ 「熊野古道 那智の滝」へ 「熊野古道 大門坂」へ

続きを読む