四国遍路 第24番札所 最御崎寺

ここは高知県室戸市室戸岬町にある四国遍路八十八ヶ所の第24番札所の最御崎寺です。 今回はここ24番札所から29番札所まで1泊2日の車遍路で巡礼します。 前回の反省から鳴門ICを降りて国道11号は朝の通勤ラッシュ前までに通過しないと クタクタになるので、まずはそれまでに通過して23番札所すぐ近くの 道の駅「日和佐」を目指しました。 それから、道中の駅や列車やバスや海岸などを旅しながらここまでやってきました。 近畿、関東、北海道ナンバーの車と観光バスが1台いました。 四国遍路へ 高野山へ 駐車場に車を止めるとすぐにお迎え大師がおられます。 ここは東寺とも呼ばれています。 宿坊があります。 順路のとおり進んでいきます。 道中すれ違いの方と挨拶します。 いろんな思いで来られている方々。次の札所で出会ったり、出会わなかったり・・・。 宿泊が同じ場所であったり、なかったり・・・。 一期一会 いろんなことを感じます。 この先に室戸岬灯台があります。 きれいなチョウ 山門 右手に国道55号に繋がる遍路道があります。 台風の影響で9月26日から室戸岬灯台手前の山の斜面が崩れており、 通行の安全が確保できないため、現在立入りが禁止されています。(>_<) 灯台と第一等レンズを見るのを楽しみにしていたのですが・・・。 仁王門 一礼して中に入ります。 阿形 吽形 仁王門内側 阿形 仁王門内側 吽形 …

続きを読む