道の駅 柿の郷くどやまの楓

ここは 和歌山県伊都郡九度山町にある道の駅柿の郷くどやまです。 楓が色づいています。 和泉山脈が見えます。 何とも言えないきれいな色 こちらはかなり深い赤色 案内図 楓の木々の間からイチョウが見えます。 ピントを変更して すぐ近くの丹生川です。 3週間後 色が変化してきました。 こっちの色もいい。 楓について

続きを読む

和歌山 丹生酒殿神社の大銀杏2019(昼編)

ここは和歌山県伊都郡かつらぎ町大字三谷にある丹生酒殿神社です。 大イチョウのみなぎる力に圧倒されます。 手水舎の屋根にもイチョウが舞い降りています。 身を清めます。 日差しで温かいです。 たくさんのイチョウの落ち葉 光でキラキラ輝いています。 風でイチョウが舞い降りてきます。 イチョウの落ちる音を聞いていました。 きれいです。 降り積もるイチョウ こんなにたくさんはじめて見ました。 お参りします。 ありがとうございました。 丹生酒殿神社の大銀杏(夜編)へ

続きを読む

秋の高野山へ行く2019

ここは和歌山県伊都郡高野町にある高野山の蛇腹道(じゃばらみち)です。 よければ他の「高野山」へどうぞ。 僧侶の方に導かれ壇上伽藍(だんじょうがらん)へ向かいます。 真っ赤な紅葉が迎え入れてくれました。 東塔(とうとう) 尊勝仏頂尊(そんしょうぶっちょうそん)を本尊とされています。 白川上皇御等身 白河院の御願によって醍醐寺三宝院の勝覚権僧正(しょうかくごんのそうじょう)により建立 朝の光が差してすごくきれいです。 大塔(だいとう) 胎蔵大日如来を本尊とされています。 真言密教の根本道場で根本大塔とも呼ばれ、お大師さま、真然大徳と二代を費やして完成したと伝えられます。 御影堂(みえどう) お大師さまの御影を安置されています。  今朝は0℃でしたので屋根に霜が降りています。 早朝から僧侶の方のお話に聞き入っておられます。 御影堂は最も重要な聖域です。 金堂(こんどう) 写真右  薬師如来(秘仏)を本尊とされています。 六角経蔵(ろっかくきょうぞう) 写真左奥   鳥羽天皇の皇后が天皇の菩提を弔らうために金泥一切経を収めた建物 中門(ちゅうもん) 172年ぶりに2015年再建 壇上伽藍を結界する門 山王院(さんのういん) 御社の拝殿 御社(みやしろ) 高野山の鎮守 社殿は三つあり、一宮は丹生(にう)明神、二宮は高野明神、 三宮は十二王子・百二十伴神が祀られています。 西塔(さいとう) 金剛界大日如来と胎蔵…

続きを読む

奈良 東大寺の紅葉2018

東大寺に行くと鹿ちゃんのお出迎えがありました。 おはようございます。!(^^)! 鏡池から中門と大仏殿 大仏殿へ向かいます。 大仏殿前に掲揚されている幡の説明がありました。 遠足や修学旅行の方がたくさんいます。 懐かしい・・・。(*^^*) 線香をあげて 本尊にお参りします。 盧舎那仏坐像 1つ上の写真の大仏さまの座っておられる蓮台の周囲の蓮弁の原寸模型です。 1つ上の写真の蓮華蔵世界図の説明 虚空蔵菩薩 廣目天 外に赤い紅葉が見えます。 大仏殿の柱 増長天(左)・持国天(右)頭部 多聞天 1度はくぐったことのある柱の穴 このような大きな空間の大きな仏さまたちに出会うと心が落ち着きます。 かわいい 如意輪観音 すごいスケールです。 圧倒されました。 中門と回廊 鐘楼へ続く道 赤い紅葉がきれいでした。

続きを読む

奈良公園の紅葉2018

奈良公園の紅葉です。 奈良公園といえば・・・(*^-^*) 鹿ちゃんがいます。!(^^)! 鹿せんべいは持っていません。(^-^; 分かってくれたみたいです。(=^・^=) 黄色と赤の紅葉がきれいです。

続きを読む

奈良 野迫川村の紅葉

奈良県吉野郡野迫川村(のせがわむら)の紅葉です。 平(たいら)にある平維盛(たいらのこれもり)歴史の里の小学校跡と銀杏 山奥の谷深い場所にあります。 平維盛は平清盛の孫 歴史を感じる場所です。 維盛塚 平 維盛塚由来記 源平の合戦で敗れた平維盛が最期を迎えたとされているところ かつての維盛塚 村人が維盛の死を悲しんで建てたという勝手神社にお参りします。 巨木に守られています。 鈴を鳴らし登っていきます。 手を合わせます。 立派な彫り物です。 何かをすごく感じました。 ここから大股へ進んでいきます。 自然の山の紅葉は本当にきれいです。 川原樋川 大股登山口 写真の左の道へ行くと高野山と熊野本宮をつなぐ熊野古道小辺路の道でもあります。 川原樋川 北今西 蛍の住むきれいな場所です。 川原樋川 いろんな色の紅葉が素敵です。 川原樋川 北今西の勝手神社の銀杏 お参りします。 手を合わせます。 弓手原川 高野龍神スカイラインを目指して進みます。

続きを読む

奥高野 立里荒神社の紅葉と雲海

奥高野(おくこうや) 立里荒神社(たてりこうじんしゃ)の紅葉と雲海です。 よければ「高野山」へどうぞ。 ここは奈良県吉野郡野迫川村(のせがわむら)にある日本三荒神のひとつです。 1260mの荒神ヶ岳山頂にお社があります。 神社の方に「ようおまいり」と温かいお声をかけていただきました。 身を清めます。 登っていきます。 阿形 吽形 祈祷殿 鳥居を進んでいきます。 少しづつ荒神ヶ岳山頂へ登っていきます。 五社神社 朝光が迎えてくれます。 手を合わせてお参りします。 阿形 吽形 三宝大荒神略縁起 弘法大師さまが高野山の壇上伽藍の鬼門に荒神社を勧請しました。 雲海が見えます。 左から龍の顔が覗いています。 龍の一部みたいな雲が・・・。 山の秋が深まっています。 右上から龍が・・・。 きれいです。 野迫川村のことをもう少し知りたいので次回進んでみます。

続きを読む

心に響く紅葉景色

日本各地で地震や台風などさまざまなことがおこっています。 どうかみんなが平和に暮らせますように・・・。 和歌山 高野山 御社 高野山 金剛峯寺 奈良 吉野山 中千本 大台ケ原 吉野山 奥千本 西行庵 奈良 談山神社 京都 詩仙堂 奈良 みたらい渓谷 みたらい渓谷 みたらい渓谷 みたらい渓谷 みたらい渓谷 みたらい渓谷 吉野山 奥千本 西行庵 京都 瑠璃光院 滋賀 彦根城 奈良 吉城園 大阪 大威徳寺 奈良公園 奈良公園 奈良 水谷茶屋 水谷茶屋 春日大社 春日大社 奈良公園 瑠璃光院 瑠璃光院 京都 泉涌寺 奈良公園 奈良公園 奈良 東大寺 奈良公園 奈良公園 高野山 奥の院 詩仙堂 詩仙堂 京都 圓光寺 吉野山 奥千本 京都 真如堂 京都 法然院 京都 哲学の道 京都 南禅寺 水路閣 京都 東福寺 真如堂 京都 曼殊院 高野山 御影堂 曼殊院 圓光寺 春日大社 高野山 根本大塔 高野山 西塔 どうか祈りが届きますように・・・。 そしてみんながいのちの重みやきずなの大切さを忘れませんように・・・。

続きを読む

高野山 奥の院の紅葉

高野山 金剛峯寺の紅葉からの続きです。 奥の院の紅葉です。 へいわばし よければ他の「高野山」へどうぞ。 表参道 五輪塔 伊勢神宮の参道を思い出します。 御茶処 嘗試地蔵(あじみじぞう) 大師さまのお食事をチェックするところです。 水向け地蔵 この先の御廟橋を渡ると奥に弘法大師御廟があります。 次回は女人道を歩いて行こうと思います。 つづく・・・

続きを読む

高野山 金剛峯寺の紅葉

高野山 壇上伽藍の紅葉からの続きです。 金剛峯寺 表門 よければ他の「高野山」へどうぞ。 心身を清めます。 大玄関と小玄関 お参りします。 龍 大玄関 心の中でお辞儀をします。 彫刻がスゴイです。 左端の彫刻 正面右側の彫刻 右端の彫刻 会下門 鐘楼堂 高野杉 樹齢何年の木でしょうか。 廊下を進んでいきます。 蟠龍庭 勅使門と奥殿 新書院と阿字観道場 四季の中庭 奥の院へ向かいます。 つづく・・・

続きを読む

高野山 壇上伽藍の紅葉

高野山 壇上伽藍の紅葉です。 不動堂(ふどうどう) 国宝 よければ他の「高野山」へどうぞ。 六角経蔵(ろっかくきょうぞう) 木の取っ手をもちぐるっと1周すれば一切経転読の功徳があります。 根本大塔(こんぽんだいとう)と愛染堂(あいぜんどう) 左下に1町石(奥の院の弘法大師御廟まで36基あります。) 壇上伽藍内のお堂のことは 「高野山の紅葉2014 ~壇上伽藍の祈り~」へ 真っ赤な紅葉 大会堂(だいえどう) ご一緒に礼拝できることがなんともありがたいです。 こころに沁みます。 静かな伽藍内に祈りの声が響きます。 東塔(とうとう) 他の皆さんも足を休めて静かに聞き入っています。 ヨーロッパ系の外国の方々が「ビューティフル」と言ってたのが印象的でした。 蛇腹道と3町石 金剛峯寺へ向けて歩いていきます。 つづく・・・

続きを読む

慈尊院から高野山町石道を歩く(その8)

高野山 大門の紅葉です。 紀伊細川駅から矢立まで向かい、そこから高野山町石道を歩こうと考えていたのですが、 台風21号の影響で10月23日から高野下駅から高野山駅までの鉄道運休に伴い、 橋本駅から高野山駅までの直行バス代行輸送となり、今回は大門からの出発となりました。 復旧後に町石道の続きを歩きたいと思います。 慈尊院から高野山町石道を歩く(その4)へ よければ他の「高野山」へどうぞ。 山上はきれいな紅葉に包まれていました。 8町石 ここからゴールを目指します。 大門 大きな総門です。 赤い鳥居から女人道を通り、弁天岳(984.5m)を経て女人堂へ行くこともできます。 本来はここから登ってくる予定でしたが・・・(^-^; 鉄道代行バス くねくね道をゆっくりと上ってきます。 7町石 金剛峯寺まで1km 案内図 気温17.4度 およそ850mの山の上にいることを忘れそうです。 金剛力士像(左は吽形像、右は阿形像) 進む先に6町石が見えています。 門をくぐると バス停前に5町石が見えます。 壇上伽藍の根本大塔目指して進んでいきます。 お餅を作っていました。 おいしそうなのでお餅を買っちゃいました。 苗からの高野槙がありました。 4町石 お遍路さんのお礼参りでしょうか。 いろんな人生や生き方があるんですね。 2町石 ついに1町石まで来ました。 …

続きを読む

大阪 牛滝山 大威徳寺の紅葉

ここは大阪府岸和田市大沢町にある牛滝山の大威徳寺です。 山門から 手を合わせます。 向うに多宝塔が見えます。 きれいな紅葉 赤い落葉が素敵です。 多宝塔 鐘楼 室町時代の建立 本堂より いつか和泉葛城山へ登ってみたいです。

続きを読む

奈良 依水園の紅葉

ここは奈良県奈良市水門町にある依水園です。 三秀亭より 前園は江戸前期の日本庭園 どんぐり 後園は明治の池泉式回遊庭園 左から東大寺南大門、若草山、春日奥山、御蓋山を借景としています。

続きを読む

奈良 手向山八幡宮の紅葉

手向山(たむけやま)八幡宮に行ってきました。 ここは奈良県奈良市雑司町(ぞうしちょう)の東大寺境内にあります。 東大寺の鎮守社 歴史を感じる神社です。 大きなイチョウの木 ひと休みひと休み 向うにはきれいな紅葉が 神秘的な気持ちになり手を合わせます。 時代を感じさせるすごい神社でした。

続きを読む

奈良 東大寺境内の紅葉2016

秋の紅葉を感じに東大寺境内を歩いてきました。 戒壇院 黄色い秋と鹿ちゃんたち。 黄色い落ち葉 正倉院 大仏殿 講堂跡 フワフワ 黄色と赤 大仏殿 反対側の中門と回廊は修復中 光がきれいです。 大湯屋 赤い落ち葉 二月堂 愛らしい親子 舞台上から

続きを読む

西国三十一番札所 長命寺の晩秋

西国三十三所観音霊場第三十一番札所に行ってきました。 ここは滋賀県近江八幡市長命寺にあります。 山門 本堂まで808段の石段があります。 振り返ると長い石段が続いています。 手水舎 最後の階段を登ると本堂です。 本堂 1522年再建 三重塔 1597年再建 左から鐘楼、護法権現社拝殿、三仏堂 本堂 健康長寿の観音さまにお参りします。 御朱印をいただきます。 聖徳太子が開基したお寺です。 本尊 千手十一面聖観音(秘仏) 左は護摩堂 1606年再建 本堂から 紅葉がきれいです。 イチョウの葉が蝶のように思えます。 左から如法行堂、鐘楼 1608年再建 中に入り鐘を突くことができます。 梵鐘は鎌倉時代に遡ることができます。 時代を感じながら鎌倉時代からの鐘を突いてみました。 上手く突けたので、ぼ~~~んといい音が鳴り響きました。(^^)v 琵琶湖と近江富士も見ることができました。

続きを読む

京都 雲龍院の秋

ここは京都市東山区泉涌寺にある雲龍院の蓮華の間です。 お部屋から障子窓を覗くと 面白い(=^・^=)

続きを読む

伏見稲荷大社の鳥居と稲荷山

京都府京都市伏見区にある伏見稲荷大社です。 これからの秋の訪れが楽しみです。 表参道 楼門と鳥居 本殿と外拝殿 本殿 案内図 熊鷹社より上にあるの稲荷山(233m)を目指していきます。 千本鳥居 奥社奉拝所 熊鷹社のほうへ進みます。 三ツ辻のほうへ進みます。 四ツ辻までもうすぐです。 三ノ峰方向に進みます。 下ノ社 一ノ峰を目指します。 上ノ社 ここが稲荷山の頂上です。 四ツ辻にて

続きを読む

奈良公園 水谷茶屋の紅葉2014

奈良県奈良市春日野にある水谷(みずや)茶屋です。 茅葺き屋根に積もる紅葉がきれいです。 橋を渡ると春日大社の参道へと続いています。 水谷神社

続きを読む

奈良公園の紅葉2014

ゆっくり過ごせる奈良公園の紅葉と鹿さんに会いに行ってきました。 大きな銀杏(いちょう)の木です。 銀杏(いちょう)の落ち葉でフカフカです。 ここでのんびり過ごせます。(^-^)。 ベンチにあたる光で落ち葉の模様ができています。 若草山入り口にて

続きを読む

高野山の紅葉2014 ~奥の院~

高野山奥の院参道の紅葉です。 よければ他の「高野山」へどうぞ。 護摩堂 水向地蔵  この先の御廟橋を渡ると奥に弘法大師御廟があります。 よければ他の「高野山」へどうぞ。

続きを読む