おいでませ山口 角島灯台編2

御影石のきれいな角島灯台。(^^♪ 案内板 日本全国で2基しかない無塗装灯台のひとつです。 1876年(明治9年)3月1日からずっと見守ってくれています。 入口 螺旋階段を登っていきます。 グルグル きれいな花崗岩の灯台です。 最後の急な階段 第1等レンズが見えます。 ここまで高さが22.7mあるので外に出ると風を強く感じます。 海がきれいです。 気持ちいい~ ~風の音~ 潮風と強い日差し 正八角形のフレネルレンズ 日本で5ヶ所のみ現存する第1等レンズを使用する灯台のひとつで最古のものです。 クヅ瀬照射灯 1972年(昭和47年)3月点灯 灯台守の宿舎を記念館にしています。 日本で16基ある登れる灯台のひとつです。 資材を船と筏とトロッコで運搬、現場で加工。 石を積み上げ 当時の灯台守の宿舎 5つ目の灯台に登ることができました。 次回は角島の映画の撮影地へ向かいます。

続きを読む

奥和歌の浦 灘の浜と雑賀崎灯台

ここは和歌山県雑賀崎にある灘の浜です。 向う(右真ん中)に淡路島が見えています。 左の島は大島(男島)です。 左から淡路島、友ヶ島、加太、トンガの鼻 大島の左の島は中之島(女島) 奥和歌の浦 雑賀崎灯台 向うには有田市の地ノ島、沖ノ島が見えます。 船が勢いよく駆け抜けていきます。 雑賀崎灯台目指して歩いていきます。 潮の香りが 灯台に着きました。 左から中之島、大島、番所庭園が見えます。 気持ちのいい眺めです。 雑賀崎灯台

続きを読む

日御碕灯台

ここは島根県出雲市大社町日御碕にある日御碕(ひのみさき)灯台です。 地震に耐えるため外壁が石造り、内壁がレンガ造りの日本独特の2重構造となっています。 高さ日本一(地上から43.65M)の灯台で全国3000基以上ある灯台の中の唯一登れる灯台15基のうちの1基です。 光源の1等レンズは全国に6ヶ所しかない貴重なものです。 20秒で1回転し、海から見ると白い光2回、赤い光1回になります。 大きなレンズを回すために水銀320kgの容器の上に浮かべ回転させています。 灯台に登ったてっぺんから見える景色

続きを読む

潮岬灯台夕景

和歌山県東牟婁郡串本町の本州最南端にある潮岬灯台です。 日本で15基ある登れる灯台のひとつです。

続きを読む

大王崎灯台

三重県志摩市大王町波切にある大王崎灯台です。 日本で登れる灯台15基のひとつです。 登った上から下を見た光景 波切漁港 おいしそうな魚ちゃん 猫ちゃん登場!! お魚ちゃんへ向けて・・・ 目が鋭い(゚Д゚;) 周辺の海岸もきれいでした。

続きを読む

安乗崎灯台

三重県志摩市阿児町安乗岬の灯台に行ってきました。 ここは全国に15基ある灯台に登れる場所の一つです。 風の強い日など登れない日もあります。 上から見下ろすと 海女(あまちゃん)がいました。 波にも負けずすごいです。(゚Д゚;)

続きを読む

丹後半島 経ヶ岬灯台

全国に6つしかない最高級、第1等レンズを使用した灯台です。 白くてきれいです。 船がやってきました。 船はどこへ行くのでしょう(?_?) 今日も船の安全を見守ります。('◇')ゞ

続きを読む