光明池緑地の新緑とツツジ

「大阪みどりの百選」のひとつである光明池緑地へ春のお散歩に行ってきました。 新緑がきれいです。 向こう側に行きたくなる場所です。 まだツツジも咲いていました。 光明池大橋

続きを読む

西国二十七番札所 圓教寺の新緑とツツジ

兵庫県姫路市書写山(標高371メートル)にある圓教寺(えんぎょうじ)に新緑を見に行ってきました。 ここは西国三十三所観音霊場第二十七番札所です。 まずは書写山ロープウェイで211メートル昇り書写山上駅へ向かいます。 近畿自然歩道を歩いていきます。 慈悲の鐘をゴォ~ンと鳴らして東坂を登っていきます。 六臂(ろっぴ)如意輪観音像(ご本尊仏分身) 十五丁の石があります。(麓から仁王門まで十八丁あります。) 西国三十三所にある観音様に歩きながら出会えます。 これまでにお参りしたお寺が思い出されます。 開けた場所に出ました。ここで少し休憩します。 さあ、仁王門へ向けて出発です。 ようやく仁王門まで来ました。これより中は聖域です。 境内にきれいなツツジが咲いていました。 湯屋橋前にある散策絵図(絵の中心ぐらいの場所です。) 摩尼殿前に来ました。新緑が素敵です。 いよいよ階段を登り京都の清水寺と同じ舞台造りの摩尼殿へと向かいます。 ここを歩くと床が少し外側に傾いていることがわかります。(゚Д゚;) 堂内 手を合わせお参りします。 三つの堂へと進みます。 途中、杉の巨木と出会いました。 樹齢およそ700から800年、幹周りおよそ7.6メートル 食堂(じきどう)2階から大講堂を望みます。 反対側の常行堂 常行堂本尊 阿弥陀如来 食堂の新緑 さらに…

続きを読む

葛城山のつつじ2007

山のつつじを見に行ってきました。 みんなが真っ赤なつつじの山に歓迎されていて、 ここではひとがすごくすごく小さく見えます。 山もとてもきれいで、「自然って大きいなぁ。」と改めて思いました。 ここはロープウェイでのぼる方、登山を楽しむ方、高原ロッジでゆっくりする方、 それぞれがそれぞれにつつじを満喫していました。 ありがとうございました。

続きを読む

葛城山のつつじ2005

一目百万本といわれる自然の 雄大な山のつつじを見ることができました。 真っ赤に染まった山肌はまるで紅葉を 思わせるかのごとく色づいていました。 家の周りのピンク色のつつじとはちがい、 真っ赤なつつじでした。 葛城山の由来は、日本書紀の神話の中に「昔、この山に暴れまわる部族が住んでいて、その部族を葛のつるで編んだ網で捕らえたことから、この山一帯をかつらぎという」ことの内容が書かれているところからきているそうです。 また、葛城山は役行者(えんのぎょうじゃ *詳しくはブログ「吉野の桜」とさらにブログ「吉野の桜2005」にて)が修行した聖地とされ、修験道発祥の霊地として崇敬されているところであります。 山頂は959.7メートルでこの自然つつじ園の隣側にあります。

続きを読む