瀬戸大橋の朝景2020

瀬戸大橋の朝の様子です。 大きな船が目的地へ到着しようとしています。 瀬戸大橋 全長9367m 瀬戸内海の島々

続きを読む

心に響く海景色(YouTube編)

Stay Home 私の心に響く日本の海景色です。 いつもなら海を見に写真を撮りに出かけている時期ですが・・・(*_*) せっかく家にいるので写真を編集してYouTubeに6年ぶりにUPしてみました。 iPadAirの無料アプリiMovieで初めて作成しました。 画質1080p設定、4K大画面で見ていただければより楽しめると思います。(^-^)

続きを読む

おいでませ山口 関門海峡編

ここは山口県下関市側から望む関門海峡です。 右側の海外へ向けて船が進んでいきます。 こっちは左側の瀬戸内海へ向けて船が進んでいきます。 いろんな船が通っていきます。 海上は右側通行です。 海上保安庁の沿岸警備隊の船がやってきました。 JAPAN COAST GUARD PLH41 日本を守ってくれています。 上の道はビュンビュン走るトラックが多いです。 大きな船です。 外国へ向けて 進んでいきます。 夜のライトアップ 福岡県北九州市門司 次回はこの海の下の「関門トンネル人道」を歩いてみます。

続きを読む

おいでませ山口 角島編1

ここは山口県下関市豊北町角島にある大浜海岸です。 大浜キャンプ場 映画「四日間の奇蹟」のロケ地でもあります。 角島灯台がすぐ近くです。 次回も角島の他の場所を訪れます。

続きを読む

おいでませ山口 角島大橋編4

ずっとずっと行きたいと思っていた場所。。。 はるばるやってきたかいがありました。 本当に美しい景色です。 ソロツーリングのライダーの方も角島を目指しています。 これから角島灯台へ向かいます。 次回は角島へ渡ります。

続きを読む

おいでませ山口 角島大橋編2

ここは山口県下関市豊北町にあるきれいなきれいな海と角島大橋です。 ホテルのプライベートビーチを歩いています。 今日は風も穏やかなほうです。 波の音に癒されます。 風紋 対岸に角島が見えます。 本当に来てよかったです。 遠くに双子島も見えています。 海遊びがしたくなってきます。 もうすぐ海開き ジェットスキーが2台海を駆け抜けていましたぁ。(*^-^*) 次回はホテルからの角島大橋です。 ---つづく---

続きを読む

おいでませ山口 角島大橋編1

ついについにあこがれの山口県に行ってきましたぁ。 きれいなきれいな海と角島大橋が見えます。 ここはホテル西長門リゾートからの眺望です。 4台の観光バスが角島大橋を渡っています。 部屋からの眺めも最高です。 素敵な場所にあります。 ---つづく---

続きを読む

(続)アドベンチャーワールドのなかまたち(後編)

乗ってくかい? (ハナゴンドウ) パンダの彩浜(サイヒン)の願いをかなえてあげましょう。 双子のパンダの桜浜(オウヒン)と桃浜(トウヒン)に伝えにいくぞぉ~!  さぁ、みんあぁ、手伝ってぇ~ (バンドウイルカ) どこにいるの? (ケープペンギン) あっち (カピパラ) クンクン (マーラ) いつものところでしょう・・・ (チリーフラミンゴ、ベニイロフラミンゴ) 俺行こうか? (カバ) う~んと (ミーアキャット) ニョキニョキ あっちだ!  やっぱり! お願い! (ウサギ) わかった、ひとっとびして行ってくるかぁ。 (ベニコンゴウインコ) びゅ~ん (双子のパンダのところへむかう) どっちもいるよぉ~ なぁ~に?あっちの笹がおいしいって?ありがとう、でも、この笹でじゅうぶんおいしいわ。そう伝えて、ごくろうさま。 (桃浜)トウヒン グ~ (桜浜)オウヒン びゅ~ん (伝えに戻る) まだかしら・・・ (良浜)ラウヒン なんて言ってた? 今食べてるのでいいってさ なぁ~んだ (彩浜)サイヒン せっかく教えてあげたのに・・・ いいもん ぜんぶ食べちゃうもん むしゃむしゃ、あ~おいしい。 ---おしまい--- 前編へもどる 最初へもどる

続きを読む

和歌山 南紀白浜 白良浜

久しぶりにきれいなきれいな海を見ました。 ここ和歌山県西牟婁郡白浜町にある白良浜です。 白い砂浜ときれいな海水 心が癒されます。 この時期ゆったりと温泉と観光ができます。

続きを読む

心に響く川景色

蛇谷川 四万十川 滝川 滝川 滝川 熊野川 有田川 有田川 熊野川 熊野川 日置川 北山川 北山川 北山川 北山川 五十鈴川 紀の川 四郷川 古座川 古座川 古座川 小川 神路川 不動谷川 鴨川 槇尾川 竹野川 明神川

続きを読む

心に響く海景色(海岸編)

袖志 橋杭岩 竹野浜 田原 田曽白浜 キララ浜 夕日ヶ浦 雑賀崎 後ヶ浜 五色浜 国府白浜 御座白浜 阿津里浜 船越 水晶浜 七里御浜 二木島 三木里 加太 太地 燈明崎 海金剛 潮岬 オゴクダの浜 婦夫波 千里浜 日御碕 大王崎 白山洞門 大岐の浜 桂浜 稲佐の浜 琴引き浜 泊海水浴場 横山展望台 鳥取砂丘

続きを読む

紀伊半島 田原海水浴場

ここは和歌山県東牟婁郡(ひがしむろぐん)串本町田原にある海水浴場です。 海の色がエメラルド きれいな砂浜 おだやかな波の音 のんびりゆっくりできます。

続きを読む

伊勢志摩 田曽白浜

三重県度会郡南伊勢町田曽浦にある田曽白浜です。 向う側には志摩半島の御座白浜が見えます。 向う側中央に志摩市浜島町があります。

続きを読む

明石海峡大橋

兵庫県淡路市岩屋にある淡路SAから見た明石海峡大橋です。 全長3911メートルの世界最長の吊り橋です。 とても眺めのいい場所でゆっくりできます。 道の駅あわじから やっぱり海はいいです。 高速船まりん・あわじ(明石-岩屋間を結びます。)

続きを読む

大鳴門橋とうずしお

徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦にある鳴門公園に行ってきました。 橋の下には対岸の南あわじ市福良港より出港したうずしおクルーズ船の咸臨丸(かんりんまる)が見えます。 これからあの橋の下のうずしおを見に行きます。 大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道からうずしおを見ます。 水中観潮船のアクアエディです。 こちらは大型観潮船わんだーなるとです。 風の音と波の音がすごいです。 かなり寒いです。 うずは一瞬で消えてしまいます。

続きを読む

奥和歌の浦 灘の浜と雑賀崎灯台

ここは和歌山県雑賀崎にある灘の浜です。 向う(右真ん中)に淡路島が見えています。 左の島は大島(男島)です。 左から淡路島、友ヶ島、加太、トンガの鼻 大島の左の島は中之島(女島) 奥和歌の浦 雑賀崎灯台 向うには有田市の地ノ島、沖ノ島が見えます。 船が勢いよく駆け抜けていきます。 雑賀崎灯台目指して歩いていきます。 潮の香りが 灯台に着きました。 左から中之島、大島、番所庭園が見えます。 気持ちのいい眺めです。 雑賀崎灯台

続きを読む

日御碕灯台

ここは島根県出雲市大社町日御碕にある日御碕(ひのみさき)灯台です。 地震に耐えるため外壁が石造り、内壁がレンガ造りの日本独特の2重構造となっています。 高さ日本一(地上から43.65M)の灯台で全国3000基以上ある灯台の中の唯一登れる灯台15基のうちの1基です。 光源の1等レンズは全国に6ヶ所しかない貴重なものです。 20秒で1回転し、海から見ると白い光2回、赤い光1回になります。 大きなレンズを回すために水銀320kgの容器の上に浮かべ回転させています。 灯台に登ったてっぺんから見える景色

続きを読む

稲佐の浜

島根県出雲市大社町杵築北稲佐にある稲佐の浜です。 旧暦10月の神無月に八百万(やおよろず)の神々をお迎えする神話の浜です。 ゆえに出雲ではその時期を神無月ではなく神在月といいます。

続きを読む

キララビーチ

島根県出雲市多伎町多岐にあるキララビーチです。 エメラルド色の日本海を見ることができます。 もちろん海水浴もできます。 道の駅キララ多岐は素敵な場所です。 ヨットが見えます。 風の強い場所でもあります。 浅瀬まで歩けます。

続きを読む

琴引浜

京都府京丹後市網野町にある琴引浜です。 鳴き砂で知られています。コツをつかめば音が鳴りました。 カモメもひと休みです。

続きを読む

五色浜

京都府京丹後市網野町にある五色浜園地です。 波によって削られ平らになった波食棚が広がり、磯遊びができます。

続きを読む

夕日ヶ浦

京都府京丹後市網野町にある夕日ヶ浦です。 ここから小天橋までおよそ6kmずっと砂浜が続きます。 その名のとおり夕日がきれいな場所でもあります。 いつかここで夕日を撮りに行きたいと思います。

続きを読む

立岩

京都府京丹後市丹後町にある立岩です。 柱状節理の安山岩です。 左側には後ヶ浜海水浴場が続いています。 右側には海岸段丘を見ることができます。 ハマヒルガオが咲いていました。 木を使用した橋がありました。 使われなくなった建物も草木に覆われていきます。

続きを読む

丹後松島

京都府京丹後市丹後町にある丹後松島です。 日本三景のひとつ「松島」に似ているといわれています。

続きを読む

屏風岩2014

京都府京丹後町丹後市にある屏風岩です。 海がとってもきれいです。 いい感じの波でした。

続きを読む

泊海水浴場

京都府与謝郡伊根町にある泊海水浴場です。 カモメがのんびり休憩しています。 おいしいお魚ちゃんたちが釣れそうです。 波がおだやかな場所です。

続きを読む