和歌山 花園あじさい園

ここは和歌山県伊都郡かつらぎ町大字花園久木にある花園あじさい園です。 標高1040mの高野龍神スカイライン沿いにあります。 3000株のあじさいが咲いています。 高地にあるので低地より涼しいです。 青色のあじさいのなかにピンク色のあじさいが目を引きます。 200円を払い中へ入ります。 遊歩道を一周します。 青いあじさい 山の斜面に咲く青いあじさい ピンク色のあじさい 密集したあじさい 高地に咲く 真夏のあじさいでした。

続きを読む

京都 祇園祭2017 後祭り

コロナ禍で2020年度の祇園祭山鉾巡行は中止になりました。 昨年で1150年目を迎えた祇園祭の2017年7月23日と24日の様子です。 祇園囃子と京わらべ歌が耳に残ります。 疫病退散 その他の祇園祭へ 京都へ

続きを読む

高野山の夏2020

さまざまなことがありますが、 高野山にお参りに行ってきました。 矢立茶屋(やたてちゃや) 国道480号を車で進みます。 紀北M-1の看板が新しく立っていました。 駐車場に車を止めて、蛇腹道(じゃばらみち)を歩きます。 とても静かです。 東塔(とうとう) 今回も僧侶の方と出会うことができました。 いつも何かの縁を感じます。 大会堂(だいえどう) 愛染堂(あいぜんどう) 根本大塔(こんぽんだいとう) 本尊は胎蔵大日如来(たいぞうだいにちにょらい) 壇上伽藍(だんじょうがらん) 静けさが心を癒してくれます。 奥之院を目指します。 一の橋 参道の丁石(ちょういし) 根本大塔から奥之院まで36基あります。 紀州初代藩主徳川頼宣 供養塔 武田信玄 供養塔 上杉謙信 供養塔 周防岩国吉川家 供養塔 肥前平戸松浦家 供養塔 伊達政宗 供養塔 御廟橋を渡り、弘法大師さまに会いにいきます。

続きを読む

四国遍路 第22番札所 平等寺

21番札所から車で25分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第22番札所の平等寺があります。 今回最後のお寺は歴史的に海外との交流もあり、 とても開かれたOPENな素敵な印象を受けました。 人々のこころとからだの病を平等に救済するお寺です。 四国遍路へ 高野山へ 貸自転車が置かれています。 いつか車中泊で自転車も積める車にして、その地域を自転車でゆっくり散策したい。 自分の生まれた国である日本をもっと知りたい。 一礼して中に入ります。 阿形 吽形 霊水 鐘を突き 本堂へ進みます。 ローソクを立てお線香を3本あげます。 薬師如来がきちんと見えます。 趣があります。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 年々、お寺にお参りしても仏様にお会いしてきちんと拝めない状況が増えつつある中、 非常にありがたいお寺です。(感謝) 薬師如来 天井画 お大師さまが寝ているように見えます。 護摩堂 大師堂でも本堂と同様に行います。 今回、平等寺が最後のお寺で良かったです。 本当にありがとうございました。 四国遍路へ 高野山へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第21番札所 太龍寺

宿泊所の近くの23番札所から車で35分ほど行くと、 四国遍路第21番札所へ行く太龍寺ロープウェイがあります。 今回の1泊2日の車遍路では宿泊所と21番札所の太龍寺を 丁寧に巡礼したいとの関係からこうなりました。 四国遍路へ 高野山へ 道の駅「鷲の里」に車を止めて、ロープウェイに乗ります。 山頂の「太龍寺駅」が見えます。 ロープウェイの方々がとても親切でした。 人々の温かみに触れることができました。 本堂 御廟の橋 大師堂 御廟 本坊の花 舎心ヶ嶽 次は22番札所を目指します。 四国遍路へ 高野山へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第23番札所 薬王寺

20番札所から車で50分ほど行くと四国遍路第23番札所の薬王寺があります。 今回の1泊2日の車遍路では宿泊所と21番札所の太龍寺を丁寧に巡礼したいとの関係から 本日、最後の札所となります。 四国遍路へ 高野山へ 薬王寺案内図 ここは薬王寺温泉と宿坊のあるお寺です。 駐車場に車を止めて、歩いて行きます。 瓦の葺き替えをされています。 新しい瓦 案内図 仁王門で一礼して中に入ります。 弘法大師厄除御祈願所 阿形 吽形 女厄坂33段を登ります。 空海の風景 大香炉と石臼 鐘楼堂 四国遍路を世界遺産に へんろ修行 続いて男厄坂42段を登ります。 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 ここで少し休みます。はぁ、はぁ・・・。 自分の呼吸を感じます。生きてる生命の実感がわいてきます。 暑さと熱中症対策でアクエリアス、ポカリスエット、OS-1が欠かせません。 発汗してトイレも行かないくらいです。 瑜祇塔(ゆぎとう)へ向かいます。 霊牌堂 瑜祇塔の中に入りお参りします。 日和佐の風景 大師堂でも本堂と同様に行います。 地蔵堂 大楠 納経所へ向かいます。 職人さんが瓦の葺き替え中です。 取り外した瓦 平等寺案内図 明日、向かいます。 納経をいただきま…

続きを読む

四国遍路 第20番札所 鶴林寺

19番札所から車で30分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第20番札所の鶴林寺があります。 途中、道の駅「ひなの里かつうら」で コシのあるイカ天うどんといなり寿司をいただきました。 すごく安くておいしかったです。 かつて、こんぴらさんのお参りに生醤油で食べたうどんを思い出しました。 話を戻すと、標高550メートルにあるので、車で山道をかなりグネグネと登っていきます。 ようやく駐車場に車を止めて、少し休んで落ち着いてから歩いて行きます。 四国遍路へ 高野山へ 仁王門 一礼して中に入ります。 ここは2羽の鶴に守られた札所です。 六角堂 苔がきれいです。 巨木 忠霊塔 手水舎で身を清めます。 2丁石 南北朝時代の丁石で現在11基残っています。 昔の道しるべが今に残されています。 遍路道マップ 四国のみちについて 四国のみち案内図 椅子はありがたいのですが、この時期は暑くて日陰でないと休めません。(>_<) 普段の生活のありがたみを感じます。 護摩堂 まずは本堂へ進んでいきます。 登りやすい石段です。 だんだん見えてきました。 雄雌2羽の鶴 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 三重塔 延命地蔵尊 大師堂でも本堂と同様に行います。 次の太龍寺を時間…

続きを読む

四国遍路 第19番札所 立江寺

18番札所から車で10分ほど行くと四国遍路八十八ヶ所の第19番札所の立江寺があります。 ここは宿坊があるお寺で、八十八ヶ所に4つある最初の関所寺です。 四国遍路へ 高野山へ 山門で一礼して中に入ります。 阿形と大わらじ 吽形と大わらじ 立江寺略縁起 手水場で身を清めます。 地域の地元の女性2名が世間話をしていたり、 本堂で椅子に座って涼んでいる年配の男性の方がいました。 鐘楼 本堂 空気が汚れているので空が真っ白です。(>_<) 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 天井画 多宝塔 大師堂 続いて大師堂でも本堂と同様に行います。 納経を頂いた後、暑いので水分補給しながら本堂の椅子で休ませてもらいます。 奥之院もありますが、次回にします。 次は20番札所を目指します。 第20番札所 鶴林寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む

四国遍路 第18番札所 恩山寺

ここは徳島県小松島市田野町にある四国遍路八十八ヶ所の第18番札所の恩山寺です。 今回は18番札所から23番札所まで1泊2日の車遍路で巡礼します。 鳴門ICから朝の通勤ラッシュの国道11号を南下してクタクタになりながら渋滞を抜け、セブンイレブンで休憩してから到着します。 四国遍路へ 高野山へ 一礼して山門に入ります。 大師が植えたというビランジュの木が出迎えてくれます。 ビランジュについて 駐車場に車を止めるときれいな紫陽花が咲いていました。 坂道を登りながら歩いて行きます。 歩き遍路の方と車遍路の方が先におられました。 ここにもきれいな紫陽花が咲いています。 久しぶりにカタツムリちゃんにも出会えました。 修行大師 弘法大師の母公ゆかりのお寺です。 境内にはツツジも咲いています。 手水場で身を清めます。 ゴォ~ンと鐘を突きます。 身が引き締まります。 本堂へ向かいます。 本堂でローソクを立てお線香を3本あげます。 納札、お賽銭の後に合掌礼拝、読経を行います。 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか 大師堂でも本堂と同様に行います。 南無大師遍照金剛 地蔵菩薩坐像と千体地蔵立像 釈迦の十大弟子像 19番札所を目指します。 第19番札所 立江寺へ 今までのお遍路へ 第1番札所 霊山寺へ

続きを読む