大鳴門橋とうずしお

画像
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦にある鳴門公園に行ってきました。

画像
橋の下には対岸の南あわじ市福良港より出港したうずしおクルーズ船の咸臨丸(かんりんまる)が見えます。

画像
これからあの橋の下のうずしおを見に行きます。

画像
大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道からうずしおを見ます。

画像
水中観潮船のアクアエディです。

画像
こちらは大型観潮船わんだーなるとです。

画像
風の音と波の音がすごいです。

画像
かなり寒いです。

画像
うずは一瞬で消えてしまいます。

画像


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大鳴門橋は多柱基礎工法で渦潮に影響を与えない

    Excerpt: 大鳴門橋は、鳴門海峡を横断し、鳴門市と淡路島を結ぶ全長1,629メートルの吊橋で、中央支間長は876メートル、主塔の高さは144.3メートルある。鳴門の渦潮に影響を与えないよう、主塔の基部は多柱基礎工.. Weblog: ぱふぅ家のホームページ racked: 2017-10-31 19:24